• トップ
  • ニュース一覧
  • 部活動停止に大雪と不運に見舞われた徳島市立。初戦敗退の現実にも確かな“学び”を得た【選手権】

部活動停止に大雪と不運に見舞われた徳島市立。初戦敗退の現実にも確かな“学び”を得た【選手権】

カテゴリ:日本代表

森田将義

2022年12月30日

「何ができて何ができなかったかが一番大事」

徳島市立の織田主将(左)は試合後、熱い想いを吐露して前を向いた。写真:浦正弘

画像を見る

 尚志のスピード感に戸惑う場面が多く、ルーズボールやセカンドボールを相手に譲る場面が多かった。ボールを受けても慌てて失なう場面も多く、試合勘のなさを言い訳にしたくなるが、試合後の選手が敗戦に真っすぐ向き合っていたのが印象的だった。

 織田はこう口にする。

「試合勘が鈍っていたのもあり、相手の勢いに負けた結果、前半に失点してしまった。それも含めてサッカーだと思う。大会に出ている以上、試合に出ているメンバーでどう戦うかが大事なことだと思う。どのチームも怪我をする可能性があるし、体調を崩す可能性もある。自分たちだけが苦しい想いをしているわけじゃない。怪我のせいにするのではなく、出たメンバーが、何ができて何ができなかったかが僕は一番大事だと思っている」

 今季の3年生はチームの記録を塗り替えるベスト4への進出を掲げて、高校3年間サッカーと向き合ってきたが、一度も果たせなかった。悔しさは、彼らの将来にきっと活きるし、活かさなければいけない。
 
「目標を掲げて自分たちとしては精一杯やっているつもりでも、周りにはもっともっと頑張っているチームもある。今大会はあらためて自分たちの力不足というか、取り組みの甘さが出たと思う。もう一個意識を高く持たないといけない。これからの大学生活や社会人になった時に、高い意識を持って取り組まなければいけないと学べたのは良かった」

 織田がそう振り返ったように、この先、徳島市立の選手たちはさらに逞しくなった姿を見せてくれるはずだ。

取材・文●森田将義

【高校サッカー選手権1回戦PHOTO】尚志3-0徳島市立|福島の強豪尚志が網代&岡野の3得点で徳島市立に快勝!

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新18代目の凛美まで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

【画像】第101回選手権のトーナメント表はこちら!(1回戦終了時点)
【関連記事】
国見が12年ぶり復帰の初戦をPK戦突破! 前橋育英、履正社、米子北、日大藤沢など強豪が続々と2回戦へ名乗り!【選手権1回戦】
「VARあったらって」「かわいそうだな」日章学園2年生FWの一撃はラインを割っていたのか?“幻のゴール”に様々な意見【選手権】
「今までいないんじゃないですか。唯一無二」中村俊輔が絶賛した選手権の注目選手は? 「198センチあって足下も上手い」
【高校サッカー勢力図】あなたの出身地は何位? 2022選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキング! 東京を抜いて1位となったのは…
かつて市立船橋を率いた智将が檜舞台に帰還! 初戦敗退で痛感した履正社とのふたつの“違い”【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ