• トップ
  • ニュース一覧
  • 「VARあったらって」「かわいそうだな」日章学園2年生FWの一撃はラインを割っていたのか?“幻のゴール”に様々な意見【選手権】

「VARあったらって」「かわいそうだな」日章学園2年生FWの一撃はラインを割っていたのか?“幻のゴール”に様々な意見【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月29日

「W杯ランパードを思い出す」

敗れはしたが、日章学園の選手たちは最後まで懸命に戦い抜いた。写真:窪田亮

画像を見る

 難しいジャッジだったかもしれない。

 12月29日に高校サッカー選手権の1回戦が開催。各地で熱戦が繰り広げられるなか、NACK5スタジアム大宮では前橋育英(群馬)と日章学園(宮崎)が激突。2-1のスコアで前者が勝利し、2回戦に駒を進めた。

 この試合で物議を醸したのが、前半終了間際のシーンだ。日章学園のFW篠田星凪(2年)がロングシュート。放たれたボールはクロスバーに当たってピッチを叩く。ゴールラインを割っているようにも見えたが、得点は認められなかった。

 この判定にSNS上では様々な声が上がった。
 
「VARあったらって思ってるやろな」
「かわいそうだな あれ入ってたやん」
「余裕で入ってるね。ノーゴールはかわいそうだな」
「誤審だよね?」
「100%ライン割ってる」
「あれを真横から見るのは無理」
「こういうのは正直しゃーない」
「負けちゃったのか」
「W杯ランパードを思い出す」

 惜しくも初戦敗退となった日章学園だが、最後まで勝負をあきらめず、懸命に戦い抜いた選手たちの奮闘は観る者の胸を打つものだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新18代目の凛美まで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
 
【関連記事】
夏の王者・前橋育英が苦しみながらも初戦突破! 履正社、日体大柏、東山、日大藤沢も2回戦へ【選手権1回戦】
選手権2回戦の全カードが確定! 連覇に挑む青森山田や大津、昌平が登場、福田&大迫を擁する神村学園は山梨学院と対戦
「ありがとう。俺らが優勝するから」歓喜の輪からそっと外れ…前橋育英の主将が見せた振る舞いは“夏の王者”に相応しかった【選手権】
「一緒に3得点すると決めていた」帝京大可児の明石望来、“1年生コンビ”での約束を果たせず…初戦敗退の悔しさバネに成長誓う【選手権】
「今までいないんじゃないですか。唯一無二」中村俊輔が絶賛した選手権の注目選手は? 「198センチあって足下も上手い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ