• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本代表】監督・選手のコメントから探る「試合前に押さえておきたいシリア戦のチェックポイント」

【日本代表】監督・選手のコメントから探る「試合前に押さえておきたいシリア戦のチェックポイント」

カテゴリ:日本代表

五十嵐創(サッカーダイジェストWEB)

2015年10月08日

ポイント2/セットプレー「現代フットボールでは、35パーセント、得点が入る」(ハリルホジッチ監督)

常々セットプレーの重要性を説いてきたハリルホジッチ監督。シリア戦ではトレーニングの成果を見せられるか。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

「見せられないものはすべてやりました」(霜田技術委員長)という非公開練習では、セットプレーも確認した。これまで「時間がそこまでなかったのでトレーニングはしてこなかったという面もある」という飛び道具に手をつけたのは、シリア戦に向けたひとつのポイントだ。
 
「現代フットボールでは、(セットプレーで)35パーセント、得点が入ります」という指揮官の言葉を借りるまでもなく、セットプレーの重要度は極めて高い。とりわけ、日本がポゼッションで優位に立ち、ファウルを受ける回数が多いアジアの戦いでは、その機会自体が増える。
 
 しかしながら、日本はこれまでの予選3試合でセットプレーからのゴールはゼロ。「35パーセント」という絶好のチャンスを活かし切れていない。
 
 非公開トレーニングの内容は分からないが、誰がおとりになり、誰が合わせるのかといった基本的な約束事はもちろん、ファーの吉田が折り返して中央の選手が詰める、といった明確な“型”も用意しているはずだ。
 
 守備を固める相手からゴールを奪うには、セットプレーは絶好のチャンス。トレーニングの成果を発揮し、キッチリとゴールに結びつけたい。
【関連記事】
【日本代表】「勝つことしか考えていない」と意気込む香川真司に求めたい”縦の連動”
【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「衝撃発言がイタリアで拡散した舞台裏、そしてその是非と余波」
【日本代表】9月シリーズで株を上げた原口が、呪文のように繰り返した「得点」へのこだわり
【シリア戦前日会見】ハリルホジッチ監督「シリアの個々のクオリティを無視してはいけない」
【日本代表/シリア戦展望】香川や原口ら“仕掛け屋”が輝けるか? 積極的な交代策にも期待

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ