【横浜】訪れたチャンスに一発回答。大学生FW富樫が決めた決勝弾を多角的に考察

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2015年09月20日

「居残りで練習もしていたし、その成果が出た」(中澤)

ボランチで奮闘した喜田(28番)とともに、お立ち台に立ち、笑顔を見せる。若きタレントたちの躍動感溢れるプレーが、横浜のラストスパートを加速させる。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 試合後、大勢の報道陣に囲まれたこの日のヒーローは、大粒の汗を流しながら、一つひとつの質問に誠実に答える。
 
 初ゴールの感想を聞かれると、「今でも、ゴールを決めた瞬間を鮮明に思い出せて、すごくフワフワしている感じで(笑)、実感というよりは、本当に嬉しい気持ちしかない」と笑顔を見せた。
 
 期待の“新人”のパフォーマンスを中澤は次のように評価する。
「現役代表がいて、守備が堅いと言われているFC東京戦で出て、練習している形で、しっかりとクロスボールからヘディングを決める……凄いですね。大学生に夢を与えるゴール。彼自身、そんなに自信があったわけではないと思うけど、トップチームに混ざってからは居残りで練習もしていたし、その成果が出たのかな、と」
 
 このゴールで即レギュラーを奪えるわけではないが、次の活躍に向けてモチベーションは高い。
 
「もし、またマリノスで出る機会があったら、やることは変わらないと思いますし、自分の役目をしっかりと果たして、またチームに貢献できるように頑張っていきたい」
 
 FC東京戦の勝利で、勝点18とした横浜は第2ステージの5位にランクアップ。首位を走る広島との差は7。奇跡の逆転優勝も決して不可能ではない。
 
 伝統の堅守は健在で、“トップ下・中村”も定着して得点面で大きな改善が見られるなど、遅まきながらチームとしての完成度を高めている今の横浜。そのなかで富樫が、ラストスパートを加速させる存在になり得るか――。さらなる飛躍が楽しみだ。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ