「芸術に近い」イ・ガンインの華麗なアシスト→元同僚へのタックルでまさかの退場に韓国メディアが嘆き!「悲しい、後味の悪い瞬間だ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月24日

“円満退社”とはいかなかった古巣との対戦

55分に退場となり、肩を落としてピッチを去るイ・ガンイン。(C)Getty Images

画像を見る

 天国から地獄とはまさにこのことだろう。“韓国の至宝”の古巣戦はほろ苦いものとなってしまった。

 10月23日に開催されたラ・リーガ第10節で、久保建英が所属するマジョルカがバレンシアと敵地で対戦した。膝の故障で長欠中の久保は、この日も欠場。代わりに攻撃のタクトを振るう役回りを担ったのが、韓国代表MFイ・ガンインだった。

 今夏にバレンシアからマジョルカに移籍した20歳のレフティにとって、カンテラ(下部組織)時代から過ごした古巣との初対戦。契約延長を拒み、最後は契約解除という形で“円満退社”とはいかなかっただけに、期するものもあったはずだ。

 その思いがいい形で表われたのが、32分のアシストだ。右サイドでボールを受けると、華麗なダブルタッチで昨シーズンまでの同僚ウロシュ・ラシッチをかわし、敵陣深くまで抉って絶妙のラストパス。FWアンヘル・ロドリゲスの先制点を鮮やかにお膳立てしてみせた。
【動画】華麗なダブルタッチで元同僚を翻弄!イ・ガンインの衝撃アシスト
 
 しかし、いささか気合が入り過ぎていたか。オウンゴールで1点を追加して迎えた55分、五分五分のボールを奪おうとした際に、レイトタックルがダニエル・ヴァスの膝に入ってしまい、2枚目のイエローでまさかの退場。イ・ガンインは顔を覆ってその場に倒れ込み、悔しさを露わにした。

 この退場劇を母国・韓国のメディアも嘆いている。『InterFootball』は、アシストの場面でのラシッチをかわしたフェイントについては、「このテクニックは芸術に近い」と絶賛。ただ、退場シーンについては次のように綴っている。

「バレンシアの元同僚が抱き起こした後も、首を垂れて、しばらく地面を見つめていた。それほど、イ・ガンインにとって悲しい、後味の悪い瞬間だった」

 数的不利になった影響もあり、マジョルカは後半アディショナルタイムに2ゴールを許し、まさかのドロー。同メディアは「非常に厳しい結果になった」と伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ほんと神」「いい光景」とファン絶賛! 韓国のファンへの久保の“神対応”

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「クボは温かい」久保建英の韓国人ファンへの“神対応”に韓国のメディア&ファンも注目!「この国でも人気がある」
フル出場の冨安健洋が現地の生放送に“出演拒否”? まさかの対応にマイクを向けたレジェンドも大笑い
「どれほど速かったか」三笘薫が練習初日に与えた“衝撃”を同僚エースが回顧!「ミトマが優れた選手なのは皆が分かっている」
10番も背負う中井卓大はマドリーB昇格という狭き門を突破できるのか。番記者に訊いた“リアル評”「必ずしも歓迎できない状況だ」
「本当に良くやっている」冨安健洋のプレーと人柄を同僚のイングランド代表DFが称賛!「いい奴で、皆が彼を愛している」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ