「完璧な守備」を披露した冨安健洋が加入後の“無敗記録”を継続!アーセナルは怒涛の3ゴールで3試合ぶりの勝利!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

右SBでフル出場し攻守に躍動

アストン・ビラ戦で6試合連続のスタメン出場を果たした冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間10月22日に開催されたプレミアリーグの第9節で、冨安健洋が所属する12位のアーセナルが、13位のアストン・ビラをホームに迎えた。

 ここまでリーグ戦5試合に出場して3勝2分けと無敗を維持している冨安は、リーグ戦では6戦連続でスタメン出場。この日も右SBでフル出場を果たした。

 序盤から圧倒的にチームが押し込むなか、日本代表DFは15分に長い距離をドリブルで持ち上がれば、17分には果敢なミドルシュート。枠を捉えることはできなかったが、攻撃にも積極的に絡む。

 アーセナルは20分、セットプレーのこぼれ球をトーマスが狙うが、アウトサイドのシュートはバーに阻まれる。しかしその3分後、トーマスがCKにヘッドで合わせ、先制ゴールを挙げる。

 押せ押せのホームチームは、31分もカウンターからビッグチャンスを迎えるが、サカのシュートは、元アーセナルのGKマルティネスの足に防がれる。

 しかし、前半アディショナルタイム、敵ペナルティエリア内でFWラカゼットが倒され、PKを獲得。エースのオーバメヤンのキックはマルティネスにセーブされたものの、こぼれ球を自ら押し込み、追加点を奪う。

【動画】冨安がワンツーでお膳立て! クリスタル・パレス戦の先制ゴールをチェック
 後半開始直後はアストン・ビラにやや押し込まれものの、56分にスミス・ロウのパスカットからカウンターを発動。素早くパスをつなぎ、最後はスミス・ロウのシュートが敵DFに当たってゴールに吸い込まれ、3点目を奪う。

 冨安はとりわけ空中戦でさすがの強さを発揮し、パーフェクトと言っても過言ではない守備を披露。後半も機を見た攻撃参加も見せ、攻守に躍動した。

 アーセナルは82分に途中出場のラムジーにゴールを許し、その後はバタつく時間帯もあったものの、3‐1で勝利。3試合ぶりの白星を挙げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「本当に良くやっている」冨安健洋のプレーと人柄を同僚のイングランド代表DFが称賛!「いい奴で、皆が彼を愛している」
「守備は十分に堅固だった。だが…」冨安健洋の課題を現地メディアが指摘!「混乱しているように見えた」プレーとは?
「トミヤスは本当にいい引き立て役だ」冨安健洋を辛口のG・ネビルが絶賛! クラブ史上最高額DFが活躍できるのは「彼のおかげ」
「マエダとは何者だ?」セルティック移籍が取り沙汰される前田大然に英国メディアも注目!「爆発的なスピードは古橋以上」
「キョウゴが英語を話せないのなら、僕が日本語を学ぶ」相棒FWの言葉が示す、古橋亨梧の“絶対的エース感”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ