直前の笛で得点無効→PK失敗→ユーベに0-1で敗戦…ローマMFはプレー寸断に不快感「オフサイドなら5、6秒後だ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月18日

「なぜアドバンテージを取らなかったのか」

ムヒタリアンが主審の判断に疑問を呈した。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間10月17日にセリエA第8節が行なわれ、ローマはユベントスと敵地で対戦。16分にモイゼ・ケーンに奪われた1点を最後まで返せず、0-1で敗れた。この一戦で注目を集めているのが、41分の幻の同点ゴールだ。

 ペナルティエリア内でボールを持ったタミー・エイブラハムは相手DFに潰されボールが流れるが、こぼれ球にすぐさまへリンク・ムヒタリアンが反応し、GKヴォイチェフ・シュチェスニーと接触しながらもシュート。それを最後はエイブラハムが押し込み、同点に追いついたかと思われた。

 ただ、イングランド代表FWがネットを揺らす直前に主審は笛を吹き、ムヒタリアンに対するシュチェスニーのファウルを取っており、得点は無効となってしまったのだ。
 
 それでも、そのPKを決めていれば事態はまだ丸く収まった可能性もあったが、ジョルダン・ヴェルトゥがポーランド代表守護神のセーブに遭い、痛恨の失敗。そのまま敗れただけに、より遺恨を生む結果となっている。

【動画】アドバンテージは取らず、プレー寸断による悲劇…直後のPK失敗もチェック(56秒~)

 クラブ公式サイトによれば、試合後にムヒタリアンは「なぜ審判はアクションを起こさせてからペナルティの笛を吹かなかったのか。オフサイドの場合、試合を続行させて、5、6秒後に判定することができる」と、アドバンテージを取らず、プレーが途切れる前にストップさせたことに不快感を露わにしている。

 ジョゼ・モウリーニョを新指揮官に迎えたローマは、開幕3連勝を飾りながら、以降は勝ち負けを交互に繰り返す不安定な状態に。首位ナポリとの勝点差は9に広がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「あれだけ才能のある選手だから」本田圭佑が日本代表から2年半遠ざかるストライカーの“再招集の可能性”に言及!「来年のW杯に…」
なぜ三笘薫は数的不利でハットトリックを達成できたのか? 都並敏史が“意外”な指摘「相手にとってはめちゃくちゃ嫌な状況」
「復帰予定は12月下旬」久保建英の長期離脱にマドリー寄りメディアが嘆き!「最高のプレーをしていたのに…深刻な事態だ」
10番も背負う中井卓大はマドリーB昇格という狭き門を突破できるのか。番記者に訊いた“リアル評”「必ずしも歓迎できない状況だ」
「わからん? わかるでしょ」本田圭佑が長谷部誠との“口論”を回顧! 「価値観が合わないのは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ