【移籍市場超速報】ローマ ゼコと合意、マンCとのクラブ間交渉へ リャイッチとの交換も

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年06月30日

ゼコは契約期間の延長と引き換えに減俸を受け入れる。

ローマと合意に達したゼコ。クラブ間の交渉がまとまれば移籍成立だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 かねてからセンターフォワードの補強に動いていたローマは、カルロス・バッカをめぐる競合でミランに敗れたこともあり、ここ数日はマンチェスター・シティのボスニア・ヘルツェゴビナ代表エディン・ゼコの獲得に集中してきた。
 
 まず選手サイドにアプローチして年俸450万ユーロ(約6億3000万円)の5年契約を提示。ゼコはまだシティとの間に年俸550万ユーロ(約7億7000万円)の契約を3年残しているが、契約期間の延長と引き換えに減俸を受け入れる形でローマのオファーを受け入れた。
 
 ここから、ローマのワルテル・サバティーニSDはこの合意を武器にシティとのクラブ間交渉に臨むことになる。ローマはこの交渉にセルビア代表FWアデム・リャイッチを組み込むことも考えているようだ。
 
 一方ローマは、モナコと進めてきたマッティア・デストロの売却交渉についても6月29日夜、基本合意に達した模様。ただしデストロ本人(現在新婚旅行中)はまだ最終的な決断を下しておらず、当面は回答待ちという状況が続くことになる。
 
 また、すでに先月カタールのアル・ジャジーラとの間で移籍金1400万ユーロ(約19億6000万円)+ボーナスという条件で売却が成立したかに見えたコートジボワール代表ジェルビーニョが、クラブとの契約交渉で揉めており、移籍が流れる可能性も出てきている。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍市場超速報】ミラン、コンドグビア獲得に注力 & ローマはマンCのゼコに接近開始
【移籍市場超速報】レンタルを終えてミランからローマに戻ってきたデストロ、今度はモナコに完全移籍へ
【移籍市場超速報】ミラン、ついに補強成功! MFベルトラッチ獲得でローマと合意 etc.
【移籍市場超速報】ローマの英雄トッティ 2016年で引退、フロント入りか? 
【インタビュー】ヴァンサン・コンパニ「シティは必ずトップチームに返り咲くよ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ