38回目の多摩川クラシコは川崎に軍配! L・ダミアンの一発でFC東京を下し6連勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月02日

FC東京は後半に猛攻も1点が遠く…

川崎がL・ダミアンの一発を守り切り、6連勝目を飾った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは10月2日に、J1第31節の6試合を各地で開催。等々力陸上競技場では、川崎フロンターレ対FC東京の一戦が行なわれ、1-0で川崎が勝利を収めた。

 第38回目となる多摩川クラシコ。試合は川崎が主導権を握り、敵陣深くで細かいパスワークを見せるも、なかなか相手の守備を崩し切れず1点が遠い展開が続く。

FC東京も縦に速い攻撃から、田川亨介やアダイウトンが積極的にシュートを放つも、最後の精度を欠き、得点には至らない。

 試合が先に動かしたのはホームの川崎。前半終了間際の45+1分に登里享平が、マルシーニョとの連携で左サイドを抜け出しクロスを供給。これに反応したレアンドロ・ダミアンが頭で流し込み、先制に成功する。
 
 後半はFC東京が攻勢を強める。74分には裏へ抜け出した永井謙佑がGKをかわしてシュートを放つも、ジェジエウにギリギリのところでクリアされ、決定機を生かせない。

 このまま最後まで無失点に抑えた川崎が6連勝と好調をキープ。FC東京は2連敗を喫している。

 次戦はともにホームで、川崎は24日に清水エスパルスと、FC東京は23日に鹿島アントラーズと33節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】レアンドロ・ダミアンの決勝ゴール! 登里のクロスに頭で合わせる
 
【関連記事】
【J1】首位川崎が勝点80越え、横浜に勝点12差の独走態勢! ACL出場権争いは神戸が暫定3位に浮上
神戸の豪華攻撃陣が大爆発!イニエスタ2発、大迫、武藤、ボージャンのゴールで5-1と浦和を粉砕!
「見事なスタートを表わしている」冨安健洋の7つの圧巻スタッツに英メディア注目! リーグ最高値を記録したのは?
「ふてくされは必要ない」マンU指揮官がベンチで問題行動のオランダ代表MFに言及。「私はここで誰よりもサブを務めた」
「なぜハーランドではなくミナミノを選んだのか」南野拓実の獲得は“ギャンブル”だったとリバプール地元紙が見解!「一部のファンには謎のままだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ