【J1採点&寸評】柏1-1仙台|同点弾の神谷がMOM! M・サヴィオや富樫、計5名を「6.5」と高評価

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年10月02日

柏――M・サヴィオは攻撃に厚みをもたらしていた

【警告】柏=なし 仙台=なし
【退場】柏=なし 仙台=なし
【MAN OF THE MATCH】神谷優太(柏)

画像を見る

[J1リーグ31節]柏 1-1 仙台/10月2日/三協フロンテア柏スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
柏 6

緩慢な守備はいまだ課題だが、一方で敵陣で押し込む時間帯は長く、同点にできたのは必然に近い。攻撃面は評価できるゲームだった。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム ・スンギュ 6

富樫のゴールは止められなかったものの、前半アディショナルタイムには関口のシュートを好セーブするなど、良いプレーもあった。

DF
25 大南拓磨 6

前半アディショナルタイムには関口にドリブルで翻弄されていた。繊細さが足りなかったのは気になったが、積極的な攻撃参加は光った。

5 エメルソン・サントス 6
球際に強く、空中戦でも競り勝ち、攻撃時は後方からの組み立てに関与した。ただ、前半アディショナルタイムに関口にかわされるなど、粗い守備も。
 
4 古賀太陽 5.5
強みの縦パスは相変わらずの精度だったが、10分にマークを付いていた富樫にシュートを打たせてしまい、失点したのが悔やまれる。

20 三丸 拡 6
果敢なオーバーラップを繰り返し、クロスを何本も供給。左サイドのオフェンスを活性化させていた。

MF
11 マテウス・サヴィオ 6.5(87分OUT)

前半はボランチで2列目から積極的に飛び出し、攻撃に厚みをもたらす。8分には神谷の決定機を演出し、42分には左サイドで豪快なドリブル突破も。後半はトップ下で躍動した。

26 椎橋慧也 5.5
失点シーン直前の松下へのプレッシャーが曖昧で、M・サヴィオと連係を取れていなかった。67分のヘッドは惜しくもクロスバーに弾かれてしまった。
【関連記事】
柏が神谷の2試合連発弾で同点に!富樫のゴールで先制した仙台と勝点1を分け合う
ブレイクの予感が高まる19歳FW。苦しむ柏の“救世主”になれるか
【柏】クリスティアーノが“無双モード”に突入か。理由となる本人の強気コメントが…
「かけがえのない愛されるべき選手」。退団決定の“ミスターレイソル”へ、ネルシーニョ監督が心温まるメッセージ
【柏】瀬川祐輔の無名時代。「きっと生意気だった」中学・高校から、「怒られっぱなし」の明治大での変化

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ