「ソン・フンミンはトミヤスに苦戦した」冨安健洋らアーセナル守備陣を英紙が絶賛!「過小評価されていたが…」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年09月28日

「DF陣の功績が認められるべきだ」

伝統のダービーでマッチアップした冨安(左)とソン・フンミン(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグ開幕から3試合、アーセナルはマンチェスター・シティに0-5と大敗するなど、9失点無得点で3連敗と低迷した。だが、冨安健洋がデビューしてからは、5得点・1失点で3連勝。リーグ・カップも含め、公式戦4試合で8得点・1失点の4連勝と好調だ。

 特に、宿敵トッテナムとの前節ノースロンドン・ダービーでの白星で、チームはさらに波に乗ることができるだろう。英紙『Daily Mail』は、冨安をはじめとするアーセナル守備陣を称賛している。

 9月27日、同紙はプレミアリーグ前節の発見10ポイントを紹介する記事で、「ダービー勝利でアーセナルのDFは過小評価されたスターたちだったと明らかになった」と、守備陣の好調を取り上げた。

 『Daily Mail』紙は「ハリー・ケインとソン・フンミンを沈黙させた見事なパフォーマンスのDFたちの功績が認められるべき」と報じている。

「タケヒロ・トミヤス、ベン・ホワイト、ガブリエウ・マガリャインス、キーラン・ティアニーはもう、アーセナルでファーストチョイスの4バックとして認められている。ポゼッションはコントロールしたがゴール前で嗅覚がなかったトッテナムを相手に踏ん張った」

【動画】冨安がケインやソンと対峙!トッテナムとのノースロンドン・ダービーをハイライトでチェック
 同紙は「ホワイトは特にケインに対して効果的だった。インターセプト4回に、クリアが3回。これは相棒のガブリエウの5回に次ぐ数字だ」と続けた。

「ティアニーはタックル4回と最多で、ソン・フンミンはトミヤス相手に苦戦した。たまにアーセナル守備陣がスパーズの攻撃に破られても、アーロン・ラムズデイルが素晴らしいセーブ。アーセナルは直近4試合で1失点。ビッグマッチでも攻守両面で良いパフォーマンスができる兆しが見えてきた」

 冨安のデビュー戦がターニングポイントとなり、好調に転じたアーセナルは、どこまで勢いに乗ることができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「初めて見たが、感銘を受けた」冨安健洋の守備に辛口のネビルも感嘆! レジェンド右SBが称賛したプレーは?
「言いたくないけど、トミヤスは見事」補強候補だった冨安健洋の活躍にトッテナムファンが憤慨!「代わりにエメルソンを獲得するなんて詐欺」
「ケインとソンに仕事をさせなかった」冨安健洋の“ダービー初陣”を英国人記者が絶賛!「彼に対して恥じた」【現地発】
「なぜ起用しないのか?」長谷部誠の“不在”に、現地記者がフランクフルト指揮官を批判「彼がいないとやっていけない」
「フェイント上手すぎ」三笘薫がセネガル代表DFを翻弄した“キレキレ”ドリブルが反響!「鳥肌が止まらない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ