「トミが大好きだ」ダービーで輝いた冨安健洋を“ミスターアーセナル”がベタ褒め!「素晴らしい」と絶賛した能力は?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月27日

「前半で試合が終わった」と称える

3試合連続のスタメンでトッテナム撃破に貢献した冨安。(C)Getty Images

画像を見る

“ミスターアーセナル”も、日本人ニューカマーにぞっこんのようだ。

 現地時間9月26日に開催されたプレミアリーグ第6節で、冨安健洋が所属するアーセナルは宿敵トッテナムとのノースロンドン・ダービーに臨み、3‐1で快勝。3連勝を飾った。

 前半で3ゴールを奪い、一気に試合を決めたチームにあって、冨安は相も変らぬデュエルの強さを発揮。白熱のダービーで堂々たるパフォーマンスを披露した。
【動画】堂々たる表情!宿敵トッテナムとのダービーに挑んだ冨安
 
 英紙『EXPRESS』によれば、現役時代はアーセナル一筋で公式戦672試合に出場し、長らくキャプテンも務めた元イングランド代表DFトニー・アダムスは、冨安をはじめ、ベン・ホワイト、エミール・スミス・ロウ、ブカヨ・サカといったガナーズの若手を「素晴らしい。前半は素晴らしいパフォーマンスだった。驚異的だ」と称賛。日本代表DFについては、次のようにベタ褒めした。

「トミが大好きだ。ポジショニングが素晴らしいね」

「前半で試合が終わった」と古巣のパフォーマンスを称えたアダムス。この百戦錬磨のDFから見ても、冨安のクレバーな守備は秀逸のようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
出場3試合で「まだ一度も許していない」のは? 冨安健洋の驚愕スタッツに現地注目! トッテナム戦でチームトップだったのはタッチ数と…
「最大の試練でも好印象」宿敵との大一番で躍動した冨安健洋に現地メディアも高評価!「試合を重ねるごとに…」
「ボヌッチに勝ってんのエグい」吉田麻也のユーベ戦ゴールにファン衝撃!「6節で2点て、もはやFWやん」
「ホンダが正確なシュートでGKを無力化」本田圭佑の初出場初ゴールを現地メディアが絶賛!「日本人が素晴らしいデビュー」
「誰も彼を抜けなかった」冨安健洋をアーセナルの元エースが絶賛! 話題の“抱擁動画”には「近年あんなシーンを見なかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ