「絶好調やん」「ボールの質が半端ない」宇佐美貴史、低弾道FK&ドンピシャクロスで1G1A! ガンバファンは狂喜乱舞!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月26日

セットプレーから2得点を演出!

セットプレーで1得点・1アシストをマークした宇佐美。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 エースの高精度キックが試合を決めた。

 J1リーグの30節・ガンバ大阪対柏レイソルが9月26日、パナソニックスタジアム吹田で行なわれ、ホームのG大阪が2-1で6試合ぶりの勝利を収めた。
 

 この試合で眩いばかりの輝きを放ったのがエースの宇佐美貴史だ。まずは開始3分、敵陣左サイドからのFKを低いライナー性の弾道で直接ねじ込み先制点。これで勢いをつけると、さらに26分には右サイドからのFKのチャンスに、宇佐美が供給したクロスはピンポイントで菅沼駿哉の頭を捉え、強烈なヘディングシュートがネットを揺らした。

 終盤は柏の猛攻に晒され、1点を返されるものの粘り強く逃げ切り、2-1でホームチームが勝利。6試合ぶりの勝利を収めたG大阪は、ホームでは7月27日の3節・大分トリニータ戦以来の白星となった。

 エースの1ゴール・1アシストの活躍にファンも歓喜を爆発させている。公式SNSでは「この人のゴールを待ってました!」「最高やんけ」「さすが主人公!」「ナイス!宇佐美」「ボールの質が半端ない」「菅沼nice宇佐美今日絶好調やん」「宇佐美のボールの質が半端ない。菅もよくあわせた!まだまだ点取れるぞ!」などと興奮気味のコメントが多く寄せられた。

 22日の天皇杯4回戦では湘南ベルマーレに4-1で快勝。公式戦2連勝で勢いづくG大阪は次節、10月2日に北海道コンサドーレ札幌をホームに迎える。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】宇佐美貴史の低弾道フリーキックが直接ネットに突き刺さる!
【関連記事】
ガンバ、柏を2-1で破り6戦ぶりの白星! 宇佐美貴史がFKから1ゴール・1アシスト
「まじ何回でも見れる」ガンバ宇佐美の劇的逆転弾に反響拡大!「セジョンの喜び方が可愛い」
「醜いジェスチャーに批判の嵐」エムバぺの挑発行為に敵GKがブチギレ! 元ガンバ指揮官も糾弾「彼はもっと謙虚であるべき」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「負けるにしても負け方がある…」ガンバ守護神・東口が喝!敗れた鹿島戦ではGKがチーム2番目のパス本数を記録

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ