「負けるにしても負け方がある…」ガンバ守護神・東口が喝!敗れた鹿島戦ではGKがチーム2番目のパス本数を記録

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月19日

「変わらないといけない。もっと闘える集団にならないと」

鹿島戦の敗戦に危機感を募らせた東口。写真:徳原隆元

画像を見る

 ガンバ大阪は9月18日、J1リーグ29節で鹿島アントラーズと対戦し、1-3で敗れた。

 前半は0-0で折り返したものの、後半に3失点。終盤になんとかPKによるゴールで一矢報いるものの、シュート本数は23対5、枠内シュートにいたっては14対1とPKの場面以外チャンスらしいチャンスも創出できない一方的な展開ともいえる試合だった。

 また、試合後にDAZN上で公開された「J STATs」のデータによると、鹿島の最多パス数はディエゴ・ピトゥカの64本、以下7選手が33本以上のパスを記録しているのに対し、G大阪のトップはDFキム・ヨングォンの42本。2位にはGK東口が33本で入るなど、データ上でも想定外の試合だったことが窺える。

 そんな一戦から一夜明けた19日、GK東口順昭が自身のSNSを更新し、現状に喝を入れた。

「負けるにしても負け方があると思うし、サポーターの方のモヤモヤした気持ちは痛いほどわかります。やってる自分達でも感じてる。変わらないといけない。もっと闘える集団にならないと。あと9試合自分達が変われる試合が残ってる」

【画像】チームに喝!東口順昭の魂の投稿!
 
 この投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「このまま終わるわけないとサポーターは信じています」
「後悔ないように1戦、1戦頼みますよ」
「こうやって敗戦後にもファンに向けて怖がらずに声を届けてくれる選手が増えているのが本当に嬉しい」
「東口選手の思いを聞けて安心しました。残り9試合、僕も信じて応援します!」
「ヒガシ選手の熱い気持ちを聞けてモヤモヤが少し晴れました」
「本当ならもう終戦状態になっててもおかしくないところをあなたの奮闘で何とか踏みとどまれてます」
「ヒガシさんは毎回頑張ってくれています」
「どうかガンバにいい流れを」
「信じてます」

 コロナ禍で出遅れ、5月に監督交代も経た今季のG大阪は、7月に3連勝を達成するなど浮上の兆しも見せていたが、ここにきて今季2度目となるリーグ戦4連敗。降格圏となる17位徳島とは勝点差7あるとはいえ、同30で14位と予断を許さない状況になっている。

 守護神の一声がチームに響き、これからの浮上のきっかけとなるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第29節 PHOTO】鹿島 3-1 G大阪|鹿島が後半一気の3ゴールでG大阪に快勝
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】鹿島3-1G大阪|1得点のJ・アラーノは決定的なラストパス連発。上田はMOM級の働きぶり
「聖人すぎる」“不適切な行動”を悔やむイニエスタの謝罪に反響続々「本気なんだなこの人は」
完敗の浦和戦で見えた新生セレッソの課題…選手と監督が語った「今一番大事」なこと
「この試合はまじで伝説」久保建英が衝撃初ゴール&2点演出のビジャレアル戦をクラブ公式がリバイバル!「本気でメッシになれると思った」
【セルジオ越後】川崎もバルサも必然の結果。サッカーの基本は出ていくだけなら弱くなるということ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ