「世界はニッポンに注目すべき」欧州で躍動する日本人選手を現地メディアが特集!「強豪国を脅かすのは時間の問題」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月24日

「良い印象を与え続けている」

現地メディアが(左から)久保、冨安、吉田、鎌田らをフィーチャーした。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルに移籍した冨安健洋は、イングランドで大きなインパクトを残している。ラ・リーガでは、レアル・マドリーが保有権を持つ久保建英の動向がつねに注目されている。
【動画】サイドチェンジのパスを圧巻のトラップ!マドリーの20歳DFを翻弄した久保の超絶テクニック

 イタリアでは、サンプドリアの吉田麻也が熟練のパフォーマンスで高い評価を得ている。ブンデスリーガでは、長谷部誠のような偉大なキャリアに続こうと、鎌田大地が奮闘している。

 欧州のサッカーサイト『BeSoccer』は9月23日、ヨーロッパのトップリーグで日本人選手が奮闘していると報道。各選手の現状やこれまでを紹介しつつ、日本サッカーの今後に対する期待を表した。

 同メディアは「2002年にワールドカップ(W杯)を招致して以降、日本サッカーの力は良い印象を与え続けている」と報じている。

「欧州トップリーグの選手たちがおり、日本が世界の強豪国を脅かし始めるのは時間の問題でしかないと思われる。いつ、準決勝や決勝で日本対ブラジルの一戦を見るようになるか? それは時間が教えてくれる。だがすでに、世界は日本サッカーに注目すべきだ」
 
 もちろん、欧州で活躍している日本人選手は、前述の4人だけではない。南野拓実は今シーズン初出場で2得点を挙げ、その存在をアピールしたばかり。負傷で戦列離脱を余儀なくされたが、古橋亨梧はセルティックで旋風を巻き起こした。

 ほかにも、ドイツ、ポルトガル、オランダ、ベルギーなど、の各地でサムライたちは奮闘している。1998年に初めてW杯に出場して23年。日本の選手がヨーロッパで戦うことは日常となった。その経験値が、W杯の舞台で日本をベスト8以上に押し上げる日が待ち遠しい。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】ヒールでボールを浮かせて…久保建英が披露した驚愕のテクニック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「クボがあまりに自由だった」久保建英の“超絶トラップ”→一瞬で抜き去られたマドリーDFに厳しい評価「日本人が…」
「誰も彼を抜けなかった」冨安健洋をアーセナルの元エースが絶賛! 話題の“抱擁動画”には「近年あんなシーンを見なかった」
「一人だけ輝いた!低評価を覆す」イ・ガンインのマドリー戦“ゴラッソ”を韓国メディアが激賞! 久保建英にはバッサリ「何も創出できなかった」
冨安健洋の衝撃はC・ロナウド&ルカク級! “期待を上回った新戦力5人”に選出「いかに影響力がある選手か知る由もなかった」
「センセーションを巻き起こす」三笘薫の鮮烈初ゴールが反響拡大!「期待のミトマは失望させない!」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ