冨安健洋の衝撃はC・ロナウド&ルカク級! “期待を上回った新戦力5人”に選出「いかに影響力がある選手か知る由もなかった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月22日

「揶揄した者は多かったが…」

いずれも今夏にセリエからプレミアへ渡った(左から)ルカク、冨安、C・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグデビューから2試合、冨安健洋がアーセナルで高く評価されているのは周知のとおりだ。そのインパクトは、今夏の移籍市場で大きく注目された超ビッグネームたちに匹敵するほどかもしれない。

 スポーツメディア『Sportskeeda』は9月21日、これまでで期待を上回る出来を披露した新戦力5人をピックアップ。そのひとりに、マーケット最終日にボローニャからアーセナルに移籍した冨安を選出した。

 そのほかに選ばれたのは、デマレイ・グレイ(レスター→エバートン)、メンフィス・デパイ(リヨン→バルセロナ)、ロメル・ルカク(インテル→チェルシー)、そしてクリスチアーノ・ロナウド(ユベントス→マンチェスター・ユナイテッド)。そうそうたる顔ぶれと、冨安が肩を並べている。

 同メディアは「最終日のタケヒロ・トミヤス獲得でアーセナルを揶揄した者は多かった。伝説のアクション俳優ブルース・リーと比較した者もいた」と、前評判が決して高くはなかった冨安が、大きな活躍を見せていると伝えた。

「日本人選手がエミレーツ・スタジアムでいかに影響力のある選手となるか、彼らはまったく知る由もなかったのだ」

【動画】2試合連続の完封勝利に貢献!バーンリー戦の冨安のプレーをチェック

 今シーズンのアーセナルはリーグ開幕から3連敗と低迷。ミケル・アルテタ監督はいきなり苦境に立たされた。だが、冨安がデビューしてからの2試合は、いずれも1-0とクリーンシートを保って連勝した。

 Sportskeedaもこの点を指摘し、「アルテタがアジアのスターを右SBに起用して、すぐに事態は好転した」と、冨安が加わってからチームの流れが変わったと報じている。

「トミヤスはこれまでアーセナルで2試合に出場し、どちらもチームは勝利した。さらに見事なのは、まだ失点していないことだ。降格圏を脱して13位に浮上し、彼らはようやくより良い希望をシーズンに見出せるようになった」

 もちろん、まだ2試合を終えたばかりだ。だが、決して謙虚さを失うことのない22歳は、さらなる飛躍が期待されている。いずれ、市場価値そのものでも、超大物たちと肩を並べる日が来るだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】試合後に座り込んだ冨安にチームメイトが駆け寄り… アルテタ監督からは“ビンタ”で感謝?

【PHOTO】電撃移籍後、いきなりのスタメン出場!アーセナルで躍動する冨安健洋!

【関連記事】
「タキはトップクラスだ」今季初出場で圧巻2発の南野拓実をクロップ監督が称賛!「出番がなく苛立っていたか?」という質問には…
「日本の刀のように切り裂いた」初先発初ゴールの三笘薫を現地メディアが激賞!「左足で見事にねじ込んだ」
「まさにアーセナルが必要としていた選手」冨安健洋への称賛やまず!「想起させる」と比較された名手は?
「日本とイタリアは…」冨安健洋が各国の守備戦術の“違い”を明かす! 「海外移籍の必要性を感じた」17歳の経験とは?
「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ