ミュラー弾&レバ2発のバイエルンが敵地で衝撃の3‐0! バルサは実力の差を見せつけられる【CL】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月15日

34分に均衡が破れる

ミュラー(左端)のゴールなどでバイエルンがバルサに快勝した。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月14日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第1節(E組)で、バルセロナとバイエルンが前者の本拠地カンプ・ノウで相まみえた。

 序盤は両チームとも高いインテンシティを保ち、拮抗した展開となる。そんななか先制したのは、徐々にペースを掴んでいったバイエルンだった。34分、ミュラーがエリア外からシュートを放つと、これが敵DFエリク・ガルシアに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 これで主導権を握ったドイツ王者は、後半に入ってもバルサを押し込む。52分のザネのシュートは敵GKテア・シュテーゲンに足で防がれたものの、その4分後に追加点を奪う。

 18歳のムシアラのシュートはポストに阻まれるが、跳ね返ってきたボールをエースのレバンドフスキが詰めて、リードを広げる。

 その後は主力を下げて、若手を投入したバルサがやや活性化したが、バイエルンが危なげなく試合を運び、85分にはレバンドフスキが自身2点目を決めて3‐0で圧勝。メッシが退団したバルサは、実力の差をまざまざと見せつけられる試合となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】バルサを撃沈したバイエルンのゴールをチェック!
 
【関連記事】
【CL第1節結果一覧】バルサ粉砕のバイエルン、チェルシー、ユーベが白星発進! C・ロナウドが先制弾のマンUは痛恨ミスで逆転負け
「行動が外国人すぎる」久保建英の指揮官への“20歳とは思えない絡み”が大反響!「監督との関係が最高」
「タケが苛立ちを見せる場面も…」番記者も驚いた久保建英の強行スタメン。初黒星もたった5分で示した“日韓コンビの可能性”【現地発】
「アルテタがトミヤスを優先しろと掛け合った」英紙が冨安健洋の“駆け込み移籍”の舞台裏を明かす
「監督に軽蔑された」戦力外でバルサ電撃退団のピャニッチ、クーマンを痛烈批判!「最も酷かった」という指揮官の振る舞いを暴露

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ