ベレーザ清水梨紗のダイナミズムに脱帽!颯爽と右サイドを駆け上がる姿は必見だ

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年09月12日

終盤になっても平然と右サイドを駆け抜けた

ベレーザを牽引するキャプテンは豊富なスタミナが光る。その献身的な姿は必見だ。写真:田中研治

画像を見る

[WEリーグ第1節]東京NB1-2浦和/9月12日/味の素フィールド西が丘

 日テレ・東京ヴェルディベレーザは9月12日、WEリーグの開幕節で三菱重工浦和レッズレディースと対戦。記念すべき一戦だったが、惜しくも1-2で敗れた。

 それでも選手たちの奮闘ぶりは光った。相手のディフェンスラインの背後を再三突いて、先制ゴールを奪ったFW植木理子、切れ味鋭いドリブルを見せたウイングの小林里歌子、絶妙なポジションから好パスを連発したインサイドハーフの中里優らのテクニックは目を見張り、浦和の守備陣に脅威を与えていたのは間違いない。

 そして、日本代表でも活躍するキャプテン清水梨紗も、その能力の高さを見せつけた。改めて示したのが、そのスタミナとリスクマネジメントの上手さだ。

 前半から機を見て右サイドを長躯し、攻撃を活性化すると、20分には中里とのコンビネーションでペナルティエリア内にまで進入し、相手ゴールを脅かした。

 後半に入ってもその献身的なアップダウンは衰えなかった。69分に豪快なオーバーラップを仕掛けた際には、相手ボールに変わると猛ダッシュで自陣へと戻り、チームのバランスを維持。終盤になっても運動量は落ちることなく、後半アディショナルタイムには植木のヘディングシュートにつながるクロスを供給してもいる。
 
 この日の一戦は強度が高く、後半途中からは、ほとんどの選手にかなりの疲労が見えた。相手には足をつる選手が続出していた。そうした状況でも平然と右サイドを駆け抜ける姿には脱帽する。

 チームを勝利に導けなかったもものの、右サイドを崩されなかったのは、このダイナミズム溢れるSBの健闘があったからだろう。

 ただし、清水自身、「まだまだ課題もある。そのなかでもっとプレーに対してももっとレベルアップは必要だなと思いました。プロリーグになって、周りからの目がすごく変わってきますし、そのなかで結果を求めていかないといけない。今回はそれができなかったのが反省点かなと思います」とやはり敗戦を悔やむ。

 次戦のAC長野パルセイロ・レディース戦(9月18日)では、その悔しさをぶつけ、さらに凄みを増したプレーを見せてくれるはずだ。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

【WEリーグPHOTO】東京NB1-2浦和L|WEリーグの開幕にふさわしい名門対決は浦和Lが逆転勝利!!

【PHOTO】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!

【WEリーグPHOTO】値千金の逆転ゴールを決めた塩越柚歩の特集フォトギャラリー!
【関連記事】
「かわいいの大渋滞」なでしこ清水梨紗らの“じゃれあいショット”に脚光!「団子4姉妹」
「お姉さん的な存在」清水梨紗が明かす鮫島彩からの影響。“なでしこ”の中心世代となった東京五輪への想いは…
WEリーグ開幕戦ベレーザ対浦和の一戦に抱いた期待。Jリーグとは違う空気感があった
【WEリーグ開幕記念インタビュー】W杯優勝を経て母親に。岩清水梓の特別なキャリアが新リーグのシンボルに
「ゴール凄すぎてびっくり」浦和L・塩越柚歩の鮮やか決勝弾に脚光!「なかなかエグい選手」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ