【WEリーグ開幕記念インタビュー】W杯優勝を経て母親に。岩清水梓の特別なキャリアが新リーグのシンボルに

カテゴリ:女子サッカー

増島みどり(スポーツライター)

2021年09月10日

「母になった今は当時の牙と角が取れた感じ」

サッカー選手として、母親として奮闘中の岩清水。クラブのスポンサー「ポポラー」の支援には感謝の意を示していた。写真:WEリーグ

画像を見る

 「WOMAN EMPOWERMENT」=女性活躍 を看板に掲げたプロサッカーリーグ「WEリーグ」(11クラブ)がいよいよ12日にスタートする。日本女子サッカーが2011年W杯ドイツ大会で優勝を果たして10年が経過。世界中の女子サッカーの目覚ましい躍進と競う現状で、プロ化は底上げの大きな弾みとしなければならないだろう。

 同時にこの10年で、強化策の内容も大きな変化を遂げている。FIFA(国際サッカー連盟)が今年から加盟国に運用を義務付けた「女子サッカー選手の支援ルール」でも明らかなように、女性の長いキャリア、出産、育児にも包括的な支援が求められるようになった。女性活躍、多様性を看板に掲げたWEリーグにとって、20年3月に長男を出産し開幕を迎えるDF岩清水梓(34歳=日テレ・東京ヴェルディベレーザ)の存在は、その大切なシンボルだ。

 W杯優勝後も長く、充実したキャリアを築いた自身にも、母親として、厳しいプロ競技を仕事とする女性として、新たな挑戦となる。そしてファンにとっても、彼女のタフな守備と同様に、ママさんフットボーラーを見守る喜びが加わりそうだ。
 
「さぁ、もうひとつのアディショナルタイムが始まる!! とロッカーを飛び出して」
 
──開幕までの準備期間、トレーニングと育児のペースは掴めましたか?

岩清水 かつてなら自分を追い込んで、追い込んで、倒れてもまた違う課題を見つけて……と、トレーニングに没頭していたでしょうね。でも今は、息子(1歳6カ月)が待っていますから日々の練習で倒れるわけにはいきませんよね。ベレーザのようなチーム、日本代表の一員として昔は怖い顔をしてひたすら練習に打ち込みましたけれど、今は、当時の牙(きば)と角(つの)が取れた感じではないでしょうか。その分、与えられたメニュー、自分の仕事をしっかりやり抜き、準備をする客観的な目線は身に付いたかしれませんね。

──牙と角(つの)……そこまで怖くはなかったけれど。

岩清水 そうですか、良かったぁ。静岡でのトレーニングキャンプに、初めて息子を連れて行ったんです。

──元なでしこジャパンの宮本ともみさん(43歳=高田短期大学女子サッカー部監督、U-20日本女子代表コーチ)に、04年のアテネ五輪後に出産し、息子さんを連れて初めて合宿に参加した際、緊張感が高く、疲労もある合宿で子どもが泣いたらどうしよう、迷惑をかけるのでは、と不安だったと聞きました。

岩清水 まさに私自身が、宮本さんがそうやって息子さんを連れて来てくれた当時の合宿に参加していました。その経験のお陰で、チームメイトの反応については決して悪いものではないと感じていました。緊張や疲労感を、全く違う子どもという存在がむしろ和やかにしてくれる面もある。私も合宿中、みんなが息子に接してくれるなかで、彼女たちのいつもとは違った表情、優しさとか気遣いとか、サッカーの話だけではなかなか分からなった面を知る機会にもなりましたね。今回は、シッターさんが同行し、息子も頑張っていました。実は、クラブの胸スポンサーをして下さっている「ポポラー」(株式会社タスク・フォースが展開する都市型保育園のブランド名)さんの支援で、保育園も通っていますし、今回のようにシッターさんの手配も御願いでき、とても有難い。安心して競技に臨めます。
 
──練習後がまた長いアディショナルタイムですよね。

岩清水 そうなんです。練習中は集中していますから考えませんが、終わった瞬間、さぁ、保育園のお迎え!!とマインドスイッチがパッと切り替わって、そこからロッカーを駆け出して車で迎えに行き、夕飯を準備して食事、寝かして付けて、と、本当にあっという間に1日が終わってしまう。サッカーのアディショナルタイムとは違った“何が起きるか分からない”そんな時間です。以前なら、疲れた、明日に備えようと自分だけの時間を過ごしていたのに、今は息子のために自分のケアより、次から次へと育児や家事をこなせる。母親になったパワーって凄いなって、改めて知りました。
 
【関連記事】
WEリーグ初代女王に輝くのは?参入11チームの選手が決意表明。優勝賞金は2000万円
さらなる“なでしこ離れ”も…。岩渕の言葉を選手たちはどう受け止めるのか【東京五輪/編集長コラム】
気迫十分だった久保建英を今後は攻撃の核に!! 中国戦で危うさが目に付いた左サイドは…【編集長コラム】
「僕たちを必要以上にリスペクトしていないのは腹立たしい」。初戦黒星で蘇る本田の主張【編集長コラム】
【あの日、その時、この場所で】川淵三郎/前編 Jリーグは2DKの一室から始まった

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ