日本代表の板倉滉が負傷離脱。追加招集は、オマーン戦前日のルヴァン杯でフル出場した昌子源

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月02日

「久々のロシアW杯の最終ラインが見れるかも…!!」

1日のルヴァン杯でフル出場し、チームの完封勝利に貢献した昌子。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は9月1日、同2日・7日に行なわれるワールドカップ・アジア最終予選を戦う日本代表から板倉滉が怪我のため離脱し、ガンバ大阪のDF昌子源を追加招集すると発表した。なお、板倉の負傷状況の詳細はまだ明かされていない。

 板倉に代わって招集された昌子は同日に行なわれていたルヴァンカップ準々決勝のセレッソ大阪戦にフル出場。チームは終盤に山見大登のゴールで1-0の勝利を飾っている。

 7日の中国戦はカタールのドーハで開催されるため、昌子は5日に行なわれるルヴァンカップ準々決勝の第2戦には出場できない見込みだ。
 
 この一報を伝えたJFAの公式ツイッターには以下のようなファンからのコメントが寄せられている。

「板倉怪我しちゃったの!?」
「滉くんお大事にです」
「せっかくドイツから遥々来たのに…本人が1番悔しいだろうね」
「板倉怪我か……移籍してすぐだから軽傷だといいな」
「せめてルヴァンないチームから選ぶべきだろ。畠中とか山口蛍とかいるじゃん」
「会場的にガンバ大阪の選手が選ばれたんじゃない?」
「うわー、残念。。五輪センターバックコンビが見られるかと思ったが」
「昌子の復活に期待。W杯の無念を糧に!」
「久々のロシアW杯の最終ラインが見れるかも…!!」
「てことは、日曜のルヴァン二戦目は昌子さんいないてこと?」
「ルヴァン杯を戦っている最中の追加召集は不公平感極まりない」

 また、チームには守田英正のほか、CB冨安健洋の合流が遅れており、2日のオマーン戦には出場できず。前日にフル出場している昌子の起用も限定的にならざるを得ないはず。

 吉田麻也と植田直通が健在ながら、日本は最終ラインの中央部分が手薄な状態で重要な最終予選の初戦に臨むことになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】W杯アジア最終予選オマーン、中国戦に臨む日本代表招集メンバー24人を一挙紹介!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
 
【関連記事】
【セルジオ越後】最終予選へ絶対的に期待したいのは大迫でもなく、南野や堂安、鎌田でもなく…
「ファンが望む姿そのもの」板倉滉に本拠地デビュー戦で送られたサポーターからの拍手。現地記者も絶賛したその理由とは?
【アジア最終予選ポイント展望】東京五輪で吉田麻也の相棒も務めた守備のユーティリティがキーマンに?
【アジア最終予選ポイント展望】古橋の新天地での充実ぶりを代表でも活用すべき! 現状での最適なコンビは?
【アジア最終予選ポイント展望】最大の山場は来年3月の豪州戦。南野は“真のエース”になれるか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ