C・ロナウド退団のユベントス、後釜としてパリSGのイカルディ獲得に動く! エムバペの残留濃厚で最終日にビッグディール成立か

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年08月31日

移籍マーケット閉幕までに交渉成立なるか

今シーズンのイカルディは、3試合に出場して2ゴールと好調をキープしていたものの、20日のブレスト戦で右肩を負傷し、3~4週間の戦線離脱を余儀なくされている。(C)Getty Images

画像を見る

 あと数時間で閉幕を迎える今夏の欧州主要リーグの移籍マーケットで、ビッグディールが成立するかもしれない。

『Sky Italia』の移籍専門記者であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によれば、ユベントスがパリ・サンジェルマンに対し、1年ローンまたは2年ローンでのマウロ・イカルディ獲得を打診したようだ。

 クリスチアーノ・ロナウドが古巣のマンチェスター・ユナイテッドへと移籍したユベントスが、その後釜としてセリエAでの実績もあるイカルディの獲得に動いているという。

 ただ、ユベントスの前線はパウロ・ディバラ、アルバロ・モラタ、フェデリコ・キエーザら既存戦力に加え、サントスから19歳の逸材カイオ・ジョルジを獲得。さらにエバートンからクラブの下部組織出身で昨シーズンはパリSGで活躍した21歳のFWモイゼ・ケーンの加入が内定しており、正式発表を待つ段階と戦力は整いつつある状況だ。
 

 パリSG側は、レアル・マドリーが獲得を熱望しているキリアン・エムバペの去就が不透明だったこともあり、ユベントスとの交渉は進展していなかった。

 状況が変わったのは現地時間8月30日、フランス大手の『L'Equipe』紙が、エムバペの移籍を巡るR・マドリーとの交渉が決裂したとの報道があったからだ。

 今夏にリオネル・メッシが加入し、エムバペが残留へと大きく傾いたことで、パリSGでのイカルディの出場機会はかなり制限されることが予想される。

 最終的には本人の気持ちとマーケット閉幕までの時間との勝負となるため、最後までイカルディの去就から目が離せない。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
「エムバペの移籍交渉は決裂」と仏大手紙が報道! マドリーの250億円“非公式オファー”もパリSGが拒絶か
エムバペ移籍が難航のマドリー、フランス代表の “超逸材” 18歳MFを39億円超で獲得へ!
「彼はメッシだ」パリSG指揮官が待望デビューのスーパースターに特大賛辞!「ピッチに入った瞬間から…」
メッシ獲得のパリSG、「予想布陣」が半端ない! 難題だらけも心躍る顔触れだ
マンU指揮官がC・ロナウドの電撃復帰の舞台裏に言及!「今季、彼がユベントスを離れるとは思っていなかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ