【J1採点&寸評】福岡1-0川崎|決勝ゴラッソのクルークスが文句なしのMOM!指揮官のゲームプランもズバリ的中

カテゴリ:Jリーグ

中倉一志

2021年08月26日

福岡――再三のピンチもGK村上がファインセーブでゴールを死守

【警告】福岡=J・クルークス(12分) 川崎=車屋(90分)
【退場】福岡=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】ジョルディ・クルークス(福岡)

画像を見る

[J1リーグ第26節]福岡1-0川崎/8月25日(水)/ベスト電器スタジアム

【チーム採点・寸評】
福岡 6.5

流れるような攻撃を展開する川崎に対し、前からプレスをかける守備と、球際の攻防で身体を張る守備を使い分けて数あるピンチをしのぎ、川崎の運動量が落ちたところで一気に仕掛けて先制。最後は堅守で締めくくった。

【福岡|採点・寸評】
GK
31 村上昌謙 6.5

前半に迎えた再三のピンチもファインセーブでゴールを死守。ハイボールの処理も安定していた。

DF
2 湯澤聖人 6.5

随所に気迫に満ちたプレーを披露。持ち味である1対1の強さを発揮してピンチを凌いだ。

4 カルロス・グティエレス 6.5
レアンドロ・ダミアンを徹底マーク。カバーリングの能力の高さも発揮して最終ラインの壁になった。
 
5 宮 大樹 6
前半はピンチを招くシーンもあったが後半は修正。安定したプレーで川崎にチャンスを与えなかった。

13 志知孝明 6
押し込まれる展開の中では持ち味の縦への推進力は出せなかったが守備での貢献は大きい。

MF
7 重廣卓也 6

中盤の守備に貢献。前に出てくるところを引っかけて、川崎の攻撃のリズムを何度も崩した。

8 杉本太郎 6.5(81分OUT)
高い技術を感じさせるプレーもあったが、ボールロストが多く、左サイドの主導権を奪われた。
 
【関連記事】
「なんて恥だ」メキシコ女子サッカーで発生した“衝撃の大乱闘”に世界仰天!「制御不能」
「ブレイクが近い」マドリーの17歳・中井卓大の多才ぶりに海外注目!“最高評価”を受けた3つの能力とは?
エムバペはなぜCL制覇も狙える“新・銀河系軍団”からの離脱を決意したのか。最大の理由はやはり…
「理不尽ゴラッソ」川崎に今季初黒星を付けた、福岡・クルークスの決勝点に絶賛の嵐!
大迫勇也が神戸でのプレーに心を躍らせるワケ「アンドレスのボールの置き方がやっぱり凄いなと」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ