【J1採点&寸評】C大阪1-5湘南|敗者の指揮官は辞任を示唆。MOMは1得点・1アシストの茨田

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月26日

C大阪――近年では最低とも言える試合内容

【警告】C大阪=なし 湘南=池田(77分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】茨田陽生(湘南)

画像を見る

[J1第26節]C大阪1-5湘南/8月25日/ヨドコウ桜スタジアム

【チーム採点・寸評】
C大阪 4
近年では最低とも言える試合内容で1-5の完敗を喫した。先制点はキム・ジンヒョンのミスだったが、90分間を通して選手たちの動きは重く、まさかの大量5失点。前節で久しぶりに勝利したものの、最近10試合では1勝5分4敗と低迷している。

【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 4
古林のクロスに対して処理を誤り、先制点に直結する痛恨のミス。これでチームは流れを失った。

DF
2 松田 陸 5
味方の動きが少なかったのか、ビルドアップに苦戦。後半に入って加藤への好クロスもあったが……。

DF
6 チアゴ 4.5
前節の大活躍から一転、悔しい結果に。3失点目に直結したクリアミスを含め、対応を誤る場面が何度も見られた。
 
DF
15 瀬古歩夢 5.5
2失点目でタリクに競り負けた場面など、守備はミスが散見。PKを獲得した攻撃参加が救いだった。

DF
14 丸橋佑介 5(74分OUT)
目立ったミスはなかったが、攻守ともに精細を欠いた印象。13分のクロスは合わせたかった。

MF
17 坂元達裕 5.5(74分OUT)
2分のファーストシュートなど積極的な仕掛けはあった。だが、いずれも決定機にはつながらなかった。

MF
25 奥埜博亮 5.5
13分、23分のシュートはゴールに繋がらず。際立つ運動量を見せたが、中盤で潰される場面もあった。
 
【関連記事】
【J1】川崎の無敗記録がストップ、横浜が勝点1差に迫る!大迫加入の神戸は逆転勝利で3位浮上
「楽しくサッカーできたら」中島翔哉のポルティモネンセ復帰が正式発表! 今季終了までの期限付き、背番号は10に
「なんて恥だ」メキシコ女子サッカーで発生した“衝撃の大乱闘”に世界仰天!「制御不能」
エムバペはなぜCL制覇も狙える“新・銀河系軍団”からの離脱を決意したのか。最大の理由はやはり…
古橋亨梧へ人種差別行為をしたファンが所属するサポーターグループが沈黙を破る!「関わった全員を許さない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ