「日曜のミステリー」C・ロナウドはなぜ開幕戦でスタメンから外れたのか? 現地も騒然となるなか、指揮官は…

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年08月23日

「移籍を望む選手の姿勢ではなかった」とも

開幕戦では60分からの途中出場となったC・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 指揮官が前日に残留を強調したばかりだ。だが、シーズン開幕戦という大事な試合でベンチスタートになれば、騒ぎとなるのは避けられない。

 ユベントスは8月22日のセリエA開幕戦で、ウディネーゼと敵地で2-2と引き分けた。2点を先行しながら守り切れなかったことも話題だが、同じくらいに注目されたのが、クリスチアーノ・ロナウドがスタメンから外れたことだ。

 ミッドウィークにユベントスはU-23と練習試合を行なったが、ロナウドはこの試合も欠場した。だが、マッシミリアーノ・アッレーグリ監督らは、フィジカルの問題を否定している。であれば、去就と関連づける見方が浮上するのは当然だ。

 ユベントスとの契約が残り1年となったこの夏、ロナウドが去就を騒がれてきたのは周知のとおり。本人は先日、インスタグラムに報道を批判するコメントを発表した。ただ、『Gazzetta dello Sport』紙は、ロナウドが投稿でユーベの名を出しておらず、残留を明言していないと指摘している。

 試合前日会見では、アッレーグリがロナウドから「残ると言われた」と明かした。だが、開幕戦ベンチスタートで周囲は再び去就問題との関係を疑っている。

【動画】GKシュチェスニーの2つの痛恨ミス&取り消しとなったC・ロナウドの劇的AT弾

 衛星放送『Sky Sport』によると、パベル・ネドベド副会長は、試合前に「選手と同意して決めた選択だ。開幕でまだトップコンディションじゃない」と火消しに動いた。

「監督はベストのメンバーをピッチに送り出そうとするものだ。欧州王者のジョルジョ・キエッリーニだってベンチスタートだよ。もちろん、ことしもロナウドはユベントスの選手だ」

 試合後、アッレーグリも「ロナウドは元気だ。彼と話し、みんなのコンディションを見たうえで、彼にはベンチスタートにすると伝えた。後半に彼が必要になるだろうとね」と述べている。

「全員と同じように彼は従い、途中出場してうまくやった。ゴールも決めた(※ビデオアシスタントレフェリーの介入でオフサイドと判定され取り消しに)。とにかく技術的な問題ではない。フィジカルコンディションだ」

 しかし、『Sky Sport』は、この一件を「日曜のミステリー」と題して振り返った。『Gazzetta dello Sport』紙は、アディショナルタイムに得点が取り消されたことも含めて「映画のような夜」と報じている。

「だが、ハッピーエンドのない映画だ」

 一方で、同紙は、ロナウドがクーリングブレイクで味方に積極的に指示を出すなど、「客観的に見て、移籍を望む選手の典型的な姿勢ではなかった」とも伝えている。

 果たして残り約1週間となった今夏のマーケットで、ロナウドがユニホームを変える可能性は残されているのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
「ひどかった、狂ってる」痛恨ミスで2点献上のユベントス守護神に伊メディアが屈辱の“2点”評価「ドンナルンマを獲得できたのに…」
「久保が中井のカップ戦決勝を見に来た」マドリー保有の日本人2人の“交流”に現地注目!
「タケは腹を立てていた」初先発の久保建英は、何が不満だったのか?「明らかに…」
「僕の名前で遊ぶ人を許せない」C・ロナウドが自身の去就報道に怒り!「敬意を欠いている」
マドリーに衝撃、ベルナベウ隣接の公式ショップを強盗団が急襲! 車で突入された入口の画像にファン唖然「なんてことだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ