「すっかりファンのお気に入り」古橋亨梧が今季5点目をゲット! 再びセルティック・パークで躍動、勝利に貢献

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月16日

先制点の起点となり、自らもゴール

これで公式戦5試合・5ゴールと記録を伸ばした古橋。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月15日、スコットランドのリーグ・カップ2回戦が行なわれ、セルティックは本拠地セルティック・パークでハーツと対戦した。

 古橋は3トップ左で先発。エドゥアルドらとの連携で試合開始からアウェーチームに波状攻撃を仕掛け、プレッシャーをかける。

 29分、カウンターから抜け出した古橋は走りながら右サイドに鋭角のパスを通すと、このボールをフォレストが折り返し、走り込んだエドゥアルドが蹴り込んで先制点を挙げる。さらに34分、古橋の蹴ったショートコーナーからエドゥアルドが中央にクロスを上げ、中央のウェルシュが押し込んで2点目を奪った。

 前半を2点リードして折り返したホームチームだが、57分にPKを与えてしまい、1点を返される。
 
 その後、再び突き放したのが背番号8のゴールだった。63分、ロギッチのスルーパスに反応して抜け出した古橋は、DFと競り合いながらも左サイドからエリアに侵入し、滑り込みながらも左足を振りぬく。シュートはGKの指先をかすめ、上ネットに突き刺さった。

 古橋はこれでリーグ戦、EL予選を含めた公式戦5ゴール目。セルティック・パークは大歓声に包まれ、古橋は両腕を上げ、数字の「8」や富士山を彷彿とさせるパフォーマンスで応えた。

 75分にはロギッチとともに交代でピッチを退いたが、本拠地のサポーターは大喝采とスタンディングオベーションで祝福。実況を担当したアナウンサーは「キョウゴールは最高。すべてがラブリーで目が離せず、愛さずにいられないプレーをする」と絶賛し、「すっかりファンのお気に入りだ」と称えた。

 試合は90+2分に1点を返されるも、3-2でホームチームが勝利を収めた。

 セルティックは18日にヨーロッパリーグのプレーオフ第1レグをAZと戦ったのち、20日にはリーグ戦第3節セント・ミレンとの対戦を控えている。

 果たして背番号8はどこまで得点を量産できるか。現地ファンの期待も高まっているといえそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】移籍直後から得点量産中!セルティックで活躍する古橋亨梧を特集!
【関連記事】
「日本の“疾風”は止められない!」古橋亨梧の本拠地デビューを、BBC記者が手放しで称賛!
「街もおっしゃれ~」古橋亨梧が地元散策! 初の“プライベート写真”が大反響「すでに君のとりこ」
「新ヒーローが誕生」古橋亨梧の衝撃デビューに称賛の嵐! 現地サポに“最高にキュート”と大反響の場面とは?
「13タッチで、中心的な役割」久保建英のマジョルカ復帰戦を海外メディアはどう見た?「軽快に敵のラインを壊した」
「なんて素晴らしいんだ」開幕戦ゴールの遠藤航を欧州メディアが絶賛!「中盤のボスだった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ