マジョルカ移籍の久保建英、なぜ赤ではなく青いユニで登場? 現地紙が種を明かす「日本代表と同じ色で…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月12日

「優れたマーケティング戦略を伴っている」

日本代表と同じ青いユニホームで動画に登場した久保。(C)Getty Images

画像を見る

 ラ・リーガ1部に昇格したマジョルカは現地時間8月11日、レアル・マドリーから久保建英を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。

 クラブは「お帰りなさい、タケ!」いうフレーズととともに、久保が自転車に乗って登場する動画を公開。2シーズンぶりの復帰となる日本代表MFを歓迎した。

 ただ、久保が着用していたのは、マジョルカのチームカラーである赤ではなく、青いシャツ。その理由をマジョルカの地元紙『Diario de Mallorca』が伝えている。

【動画】なぜ青いユニ? 久保が自転車で登場するマジョルカのウェルカムムービー
 記事によれば、この青いシャツは新しいサードユニホームで、これがお披露目だったという。つまり、久保の復帰に合わせ、ちゃっかり新ユニのPRもしていたのだ。

 マジョルカが青のユニホームを採用するのは通算8シーズン目で、「この色の選択は、その歴史的価値に加え、日本代表と同じ色であり、久保の到着とともに、日本市場がマジョルカへの関心を再開させるため、優れたマーケティング戦略を伴っている」と記事は伝えている。

 前回の在籍時も、SNSのフォロワー数や閲覧数などにおいて、途轍もないプラス影響をもたらした久保。クラブは早速、“タケ効果”に期待しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「涙が出てくる」久保建英の練習合流&戦友再会動画が大反響!「楽しそうで見てる方も楽しくなる」
なぜ久保建英はマジョルカ復帰を選択したのか? 地元紙が伝えた「2つの理由」
「贅沢な補強だ」久保建英の争奪戦を制したマジョルカをスペイン紙が称賛!「最も刺激的な新戦力」
「クラックが戻って来てくれて嬉しい!」久保建英の復帰にマジョルカファンも興奮!「私たちはあなたを愛している」
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ