「夢の攻撃トリオ」が誕生! メッシ、エムバぺ、ネイマールはCLスタッツも驚異的だ

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年08月11日

「MMN」という愛称も付きそうな気配。

パリSGに揃い踏みしたネイマール(左)、メッシ(中央)、エムバぺ(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 まさに「夢の攻撃トリオ」が誕生した。
 
 現地時間8月10月、リーグ・アンのパリSGはバルセロナを退団したリオネル・メッシの獲得を発表。フランスの首都クラブは、2017年夏に獲得したネイマールとキリアン・エムバペに続いてさらにメッシと、超ワールドクラスのアタッカーを3人も揃えた格好だ。
 
 この3人は、チャンピオンズリーグの成績も規格外だ。データサイトの『OPTA』によれば、同大会における通算の得点直接関与は以下の通り。
 
●メッシ:155得点関与(120ゴール・35アシスト)149試合出場
 
●エムバペ:43得点関与(27ゴール・16アシスト)45試合出場
 
●ネイマール:67得点関与(41ゴール・26アシスト)69試合出場
 
 メッシとエムバぺは1試合・1得点関与以上、ネイマールもギリギリその水準に届かないスタッツ。今や世界最高レベルのコンペティションであるチャンピオンズリーグでは、驚異的な数字と言っていい。
 
 大型補強を繰り返して世界的なメガクラブに成長したパリSGだが、チャンピオンズリーグでは優勝経験がゼロ。この攻撃トリオが新シーズンにスタッツ通りのパフォーマンスを見せれば、クラブの悲願であるビッグイヤー獲得も夢ではないだろう。
 
 2010年代に一世を風靡したレアル・マドリーの「BBC」(ベイル、ベンゼマ、C・ロナウド)、バルセロナの「MSN」(メッシ、スアレス、ネイマール)にあやかって、この3人を早くも「MMN」という愛称で呼ぶサッカーファンもいる。パリSGサポーターならずとも、新シーズンは要必見の攻撃トリオだろう。
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
メッシ獲得のパリSG、「予想布陣」が半端ない! 難題だらけも心躍る顔触れだ
「メッシはパリで同じ運命を辿るのか」独紙が“銀河系軍団”の失敗を回想。「ナンバーワンになることは決してなかった」
「ミランに切り捨てられ、ユーベに振られて…」ドンナルンマ移籍の舞台裏を移籍専門記者が明かす
「31億円のオファーがない限りは…」冨安健洋のプレミア移籍は”兆し”なし? デッドラインは8月20日か
「夢じゃない」パリSGが公表した、メッシ入団の舞台裏ムービーが大反響! 「対戦相手にとっては悪夢」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ