「ミトマ!」中村憲剛が後輩の奮起を喜び、U-24日本代表に感謝「多くの痺れる試合を見せてくれた」【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月06日

「この経験を糧にするであろう彼らのこれからに期待」

一矢報いるゴールを決めた三笘。日本の唯一の見せ場を作った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 メダルを目指した戦いは終わった。8月6日、東京五輪の男子サッカー3位決定戦、日本はメキシコに1-3と敗れた。

 前半に2失点、後半にも追加点を与え、3点のリードを奪われる苦しい展開だった。日本の唯一の見せ場は、63分に途中出場した三笘薫が決めたゴールか。78分、懐の深いキックフェイントで敵をかわし、ペナルティエリア左を崩し鮮やかな一撃でネットを揺らした。

 川崎フロンターレの後輩の活躍に、元日本代表MF中村憲剛氏も自身のツイッターで「ミトマ!!!!!!!」と反応。そして試合後には以下のように綴った。
 
「今日の結果はとても残念なものでしたが、選手、スタッフ、関係者のみなさんここまで本当に頑張ったと思います。

 これだけ多くの痺れる試合を見せてくれたことに感謝を。そして、この経験を糧にするであろう彼らのこれからに期待したいと思います。
 
  本当にお疲れ様でした」

 中村氏が記すように、今回の悔しさを次のステップに進むための原動力として、さらなる成長と進化を期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】マイアミの奇跡!グループリーグ突破!ベスト4!歴代五輪代表の激闘を激選ショットで振り返る!
 
【関連記事】
【U-24日本 1-3 U-24メキシコ|採点&寸評】悔しい完敗で銅メダルならず。遅れてきた11番に最高評価を!
メキシコの手のひらで踊らされ…。泣き崩れた久保に象徴されるバッドエンド【東京五輪/編集長コラム】
「三笘決めた!」「久保泣いてる」3位決定戦、日本はメキシコに敗れる! ファンも落胆隠せず【東京五輪】
「日本の堅陣を突き破った!」銅メダル獲得のメキシコを母国メディアが手放し称賛!「その攻撃に怖さはなし」【東京五輪】
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ