「日本の堅陣を突き破った!」銅メダル獲得のメキシコを母国メディアが手放し称賛!「その攻撃に怖さはなし」【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月06日

セットプレーから大会最多の3失点

久保(右)は終始果敢な仕掛けを繰り返したが……。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)/JMPA代表撮影

画像を見る

 53年ぶりのメダル奪取はならなかった。

 8月6日に埼玉スタジアムで行なわれた東京五輪・3位決定戦で、U-24日本代表はメキシコと対戦。グループリーグで2-1の勝利を飾った相手だったが、今回は13分にPKで、22分にリスタートから被弾する真逆の展開を余儀なくされる。後半も58分にCKから強烈なヘッダーを決められると、試合巧者のメキシコに翻弄されるばかり。78分に豪快な仕掛けから三笘薫が1点を返したが、1-3の完敗に終わった。
 
 酷暑の銅メダルマッチを速報したのが、メキシコ全国紙『MILENIO』だ。日本へのリベンジを果たした母国代表チームのパフォーマンスを絶賛した。

 まずPKでの先制シーンを「日本の堅陣を突き破ったアレクシス・ベガのドリブル突破が大きかった。疑いのないPKを獲得して、メキシコにきわめて貴重な1点をもたらしたからだ」と評価。「リードを広げてもゴールへの意欲を失わず、日本の懸命の攻めを落ち着いた守備で凌ぐ。危なげない前半だった」とした。

 そして「3点目で勝負あった。終盤に1失点を喫したが、この日の日本はボール支配をしながらもその攻撃になんら怖さはないまま。最後までエネルギッシュに戦い抜いたアステカ戦士が、ホストカントリーを下したのだ」と褒め称えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
敗戦に呆然と座り込んだ久保建英にそっと駆け寄り…2人のスペイン代表が見せた気遣い【東京五輪】
「まじかーー」「集中力どこいった」銅メダルをかけたメキシコ戦、前半2失点にファンも悲鳴【東京五輪】
「三笘決めた!」「久保泣いてる」3位決定戦、日本はメキシコに敗れる! ファンも落胆隠せず【東京五輪】
「たぶんメダルは獲得する」渡米中の本田圭佑がメキシコ戦を大胆予想!「怖いのは」と指摘したのは…【東京五輪】
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ