「それでもサッカー人生続く」と吉田麻也は前を向く。「メダルで恩返ししたかった。本当に」とサポーターへ熱いメッセージも【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年08月06日

「完敗です。もう完敗でした。胸張って帰りたい」

メキシコとの3位決定戦に敗れ、4位に終わった東京五輪。吉田はサポーターへ感謝の言葉を述べた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は8月6日、東京五輪の3位決定戦でU-24メキシコ代表に1-3で敗れた。

 日本は13分にPKで失点すると、22分にもメキシコにゴールを許す。58分にもCKからダメ押し弾を献上し、78分には途中出場の三笘薫が1点を返すも、追いつけなかった。

 敗戦後に主将の吉田麻也は、ゲームを振り返りつつ、今後についても言及して前を向いた。

「完敗です。もう完敗でした。胸張って帰りたいと思います。これで終わりじゃないので、それでもサッカー人生続くので、9月からまたワールドカップの最終予選が始まります。そこにひとりでも多く食い込むために、大変ですけど自分のチームに帰って、ポジションを奪って、9月の代表でまたみんなに会えることを楽しみにしています。僕自身も自分のパフォーマンスを示して、また9月からA代表で戦える準備をしたいなと思います」
 
 また吉田は、自国開催の五輪で応援してくれたサポーターへ熱いメッセージも送った。

「たくさんの方々に、コロナ禍のなかでも応援していただきました。スタジアムにお客さんは来れなかったですけど、たくさんの方々が応援して下さって、今日もスタジアムの外でたくさんのサポーターが横断幕を掲げてくれていて、メダルで恩返ししたかったです。本当に。もうこれはしょうがないので、ワールドカップでまた自分たちの力を示したいと思います。ありがとうございました」

 東京五輪は悔しい結末になったが、オーバーエイジとしてチームに参加して「最高に楽しかったですね」と言う吉田は、「僕もみんなに少しでも何かを与えられるようにと思いましたけど、若い選手からたくさんいろんなものを吸収できて、選手として成長できたと思います」とも述べた。4位に終わってしまったが、貴重な経験になったはずだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
【関連記事】
【U-24日本 1-3 U-24メキシコ|採点&寸評】悔しい完敗で銅メダルならず。遅れてきた11番に最高評価を!
「三笘決めた!」「久保泣いてる」3位決定戦、日本はメキシコに敗れる! ファンも落胆隠せず【東京五輪】
「今までサッカーやってきてこんな悔しいことはない」久保建英が涙を流す【東京五輪】
【東京五輪】男子サッカー 日程&結果/順位表/記事・動画一覧
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ