「今までサッカーやってきてこんな悔しいことはない」久保建英が涙を流す【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年08月06日

「こんな悔しいことはないし、ちょっときついですね」

メキシコとの3位決定戦に出場した久保が、ゲームを振り返った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 8月6日、東京五輪の3位決定戦が行なわれ、日本がメキシコに1-3で敗れた。

 日本は立ち上がりからメキシコに攻め込まれ、13分にPKで失点。さらに22分にもセットプレーから相手にゴールを許し、前半は0-2で終えた。

 後半に入っても日本は、58分にCKから失点。78分には途中出場の三笘薫が単独突破から1点を返すも、追いつくことはできなかった。

 敗戦後、久保はゲームの感想を次のように振り絞った。

「今日、勝つと決めてきて、グループリーグで勝っていた相手なので、結果論ですけど、どこか気の緩みがあったかもしれないです。

 相手も疲れているなかで3点を取られて、こっちは1点しか取れなくて、試合が終わって。こんな悔しいことはないし、ちょっときついですね」
 
 また久保は東京五輪代表チームについて「めちゃくちゃ楽しかった」と語ったが、悔し涙を流しつつ話を続けた。

「結果、手ぶらで自分の家に帰ることになりますし、今までサッカーやってきて、こんな悔しいことはないし、この気持ちを忘れないようにできればと思います。ありがとうございました」

 この経験をどう糧にできるか。久保の今後にも注目したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
【関連記事】
【U-24日本 1-3 U-24メキシコ|採点&寸評】悔しい完敗で銅メダルならず。遅れてきた11番に最高評価を!
「日本の堅陣を突き破った!」銅メダル獲得のメキシコを母国メディアが手放し称賛!「その攻撃に怖さはなし」【東京五輪】
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性
【東京五輪】男子サッカー 日程&結果/順位表/記事・動画一覧
敗戦に呆然と座り込んだ久保建英にそっと駆け寄り…2人のスペイン代表が見せた気遣い【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ