高校サッカー界のキングや数々の世代別代表も! 福井インターハイを彩る“逸材45人”を編集部が厳選!~MF編

カテゴリ:高校・ユース・その他

高校サッカーダイジェスト編集部

2021年08月05日

U-20代表候補に飛び級選出の有望株

左から宇野(青森山田)、大迫(神村学園)、松木(青森山田)、吉田(佐賀東)。インターハイで要チェックの逸材を紹介!(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 昨年度に史上初めて中止となった夏のビッグトーナメント、インターハイ(全国高校総体)が2年ぶりに開催される。福井県で8月14日に開幕。各都道府県予選を勝ち上がり、本大会に挑む52校には、青森山田、神村学園、米子北、尚志、前橋育英といった強豪が顔を揃え、1回戦から静岡学園と仙台育英が激突するなど見どころは十分だ。

 ここでは高校サッカーダイジェストが厳選した、今大会で抑えておくべき逸材プレーヤーを紹介していこう。2回目となる今回はMF編だ。

――◆――◆――

【PHOTO】2021年インターハイを熱くする“逸材タレント”を写真でチェック!~MF編

●FW編はこちら!
【フォトギャラリー】
 
【高校サッカーダイジェスト厳選/インターハイ逸材ファイル】

No.16
松木玖生
まつき・くりゅう
青森山田(青森)/3年
高校サッカー界の“キング”は、常に走る姿勢を示しながら泥臭く戦い、ゴールと勝利への人一倍強い執着心を表現する。より前で勝負する機会が増えた今年度は、プレミアリーグEASTで得点王を争う。U-20代表候補。

No.17
岡本大地
おかもと・だいち
札幌大谷(北海道)/3年
ボールコントロールや戦術眼に長け、SBでもソツなくプレーする司令塔。だれよりも多くボールに触れるなど、個性派が揃う札幌大谷の中でも目立つ存在は、冷静に攻撃のリズムを刻みながらゴールへの道筋をつける。

No.18
阪田澪哉
さかた・れいや
東山(京都)/2年
府予選5試合中4試合で得点。近畿王者のサイドアタックを牽引する2年生はスピードもキレも十分な突破からゴールに襲い掛かる。すでに複数のJクラブに練習参加した経験を持つ注目株で、今大会のブレイク候補だ。

No.19
大迫 塁
おおさこ・るい
神村学園(鹿児島)/2年
逸材レフティーの高校1年目は、目標に届かない選手権16強に終わった。その悔しさをぶつける形で、シュート精度などの向上に励み、今予選の決勝では延長V弾。全国でも試合をコントロールし、決定的な仕事をこなす。U-17日本代表候補だ。
 
【関連記事】
神村エース、流経大柏の核、湘南内定CF…福井インターハイを彩る“逸材45人”を編集部が厳選!~FW編
「日本のことは誰の記憶にも残らない」久保建英の言葉にスペイン人記者が感じた、東京五輪世代の可能性
敗戦に呆然と座り込んだ久保建英にそっと駆け寄り…2人のスペイン代表が見せた気遣い【東京五輪】
「彼らのひらめきは脅威だった」スペインに敗れるも、現地メディアが驚いた日本代表のプレーとは?【東京五輪】
「限界を超えた批判がある」一振りで日本を沈めたアセンシオ、戦いの裏での壮絶な苦悩を明かす【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ