「彼らのひらめきは脅威だった」スペインに敗れるも、現地メディアが驚いた日本代表のプレーとは?【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月04日

「」

スペインと激闘を繰り広げた日本代表。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は8月3日、東京五輪の準決勝でU-24スペイン代表と対戦し、0-1で敗れた。延長115分のマルコ・アセンシオのシュート、その1本が勝敗を決した。

 アメリカのテレビ局『ABC』のスペイン版は、「スペインはいつものように勝ち、いつものように苦しんだ」とその苦闘ぶりを伝えている。

「日本はスペインを抑えるために、完璧な包囲網を形成していた。久保建英と堂安律、トップに林大地を据えてチームの指標とし、23歳以上でヨーロッパのサッカーに慣れている酒井宏樹と吉田麻也がリーダーを務める、堅い守備が特徴的だった。スペインはいいペースでボールを回していた。だが、ゴールのフィニッシュで苦しんだ」

 一方、スペインを苦しめた日本の攻撃陣にも言及している。
 
「日本は非常に組織的で規律正しいプレーをしていた。彼らが狙っていたのはカウンターだったが、堂安と久保のひらめきは脅威だった。彼らの存在で、時折、ウナイ・シモンがプレーしていることを思い出させてくれた。このふたりは非常に良いパートナーだ。久保と堂安が延長戦でベンチに残ったのは意外な判断だったが、ホストチームがスペインを跳ね返す、強度を増すための選択肢だった」

 そして、膠着したチーム状態を打破した決め手は、「恐れ」であったと指摘している。

「両チームとも野心はあれど、勝つことよりも負けることへの恐れが強かった。フィールド上にいる、疲弊した誰もが延長戦からPKへの道筋が見えていたかもしれない。だが、そんななかでひとりだけ、試合を決めてやるという気概を持った選手がいた。それが、マルコ・アセンシオ。彼のブーツが、スペインを決勝戦に導いたのである」

 この結果により、スペインはブラジルが待つ決勝戦へと駒を進め、日本は銅メダルを懸けて、メキシコと対戦する。グループステージでは2-1で競り勝った南米の雄に、若きサムライたちは再び勝利を収めることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本0-1U-24スペイン|強豪スペインを相手に善戦するもアセンシオの一撃に沈む... 銅メダルをかけてメキシコとの3位決定戦へ

【五輪代表PHOTO】スペイン、ドイツ、ブラジル…スター選手も参戦する東京オリンピック参加の男子16チームを紹介!
【関連記事】
【セルジオ越後】最後の最後に吉田を上げるという選択…日本は10年前の岡田ジャパンから同じ問題を引きずっているよ/東京五輪
「危なかった、かなり危なかった」スペインを最後まで苦しめた日本に敵国メディアも感服!「五輪特有の重圧が…」【東京五輪】
敗戦に呆然と座り込んだ久保建英にそっと駆け寄り…2人のスペイン代表が見せた気遣い【東京五輪】
「非常に論理的な選択」戸田和幸はスペインの交代策を評価。日本はチャンスを迎えるも0-1敗戦に【東京五輪】
【U-24日本0-1U-24スペイン|採点&寸評】延長戦で力尽きるも、主将と守護神ら3人を7点台に

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ