• トップ
  • ニュース一覧
  • 「歴史を記す助けに」吉田麻也の奮闘を、サンプドリアも称賛!「よくやった、キャプテン」【東京五輪】

「歴史を記す助けに」吉田麻也の奮闘を、サンプドリアも称賛!「よくやった、キャプテン」【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年08月01日

PK戦では「決めれば突破決定」の1本を冷静に蹴り込む

OAで参加し、4試合フル出場でチームを支えている吉田。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 2大会ぶりの五輪準決勝進出を決めた最後のキッカーを努めたのは、オーバーエイジ枠で出場する経験豊富なベテラン主将だった。吉田麻也の活躍を、所属クラブも喜んでいる。

 7月31日の東京五輪男子サッカー準々決勝で、日本代表はニュージーランド代表と対戦し、PK戦の末にベスト4進出を決めた。延長戦を含む120分間をスコアレスで終えると、PK戦では谷晃生のセーブと相手のミスでリード。日本は4人全員が決め、準決勝に駒を進めた。

 決めれば突破確定という大事な1本を、冷静なキックで確実に決めたのが吉田だ。所属のサンプドリアは、インスタグラムの公式アカウントで、吉田が谷らチームと喜ぶ写真を投稿。英語で「よくやった、キャプテン」と吉田を称賛した。吉田もハートマークの絵文字で“感謝”している。
 
 また、英語版公式ツイッターでも同じ画像で日本の準決勝進出を伝えると、さらに吉田単独の画像を投稿。「この男は、このキャプテンは、母国のために歴史を記す助けとなっている」とたたえた。

 吉田は2020年冬にサウサンプトンからサンプドリアに移籍。新型コロナウイルスの影響とロックダウンで難しい船出を強いられたが、堅実なパフォーマンスでクラウディオ・ラニエリ監督の信頼をつかんだ。守備の国イタリアで奮闘し、昨季途中に契約延長を勝ち取っている。

 ラニエリが退任したサンプドリアは、新シーズンから昨季までパルマを率いたロベルト・ダベルサ監督が就任した。吉田はキャプテンとして日本を悲願のメダルに導き、新たな指揮官にアピールできるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】GK谷晃生がスーパーセーブ!PK戦に勝利し歓喜に沸くU-24日本代表の笑顔を厳選!

【五輪代表PHOTO】U-24日本0(4PK2)0U-24ニュージーランド|谷が勝利を引き寄せるPKストップ!ロンドン大会以来となるベスト4ヘ!
 
【関連記事】
「横浜大惨事」「守備陣が自滅」韓国メディア各社は6失点の歴史的敗北をどう報じた? 日韓の比較も【東京五輪】
「ありがとう鹿島、東京2020」NZ代表がロッカールームに残した“感謝”の言葉。中山雄太がインスタで公開【東京五輪】
120分で“引き分け”は妥当な結果。厳しく評価すべきは攻撃面。NZの布陣変更にも面食らったか【東京五輪】
【ライターに訊くパリ五輪予想布陣】要注目は神村学園高の2年生FW! タレント揃う中盤で期待値が高いのは?
「日本と歴史ある3国が残った」米TV局がベスト4の顔ぶれに驚嘆!「特色の異なるチームばかり」【東京五輪】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ