“完封の代償”で次戦出場停止のCB冨安健洋。「みんなを信じて」ファイナルの舞台に備える【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年08月01日

「PK戦までいきましたけど、我慢比べで勝ててよかった」

冨安はウッドやウェイン(18番)に苦戦したというが、安定したパフォーマンスで無失点に貢献した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24日本代表は7月31日、東京五輪の準々決勝でU-24ニュージーランド代表と対戦し、PK戦の末に勝利。2大会ぶりのベスト4進出を果たした。

 PK戦で素晴らしいシュートストップをしたGK谷晃生はもちろん、なかなか得点を奪えないなかでも、集中力を切らさずに無失点に抑えた守備陣の奮闘は評価されるべきだろう。

 無失点に大きく貢献したひとり、CB冨安健洋は試合後、「タフなゲームになるのは分かっていました。PK戦までいきましたけど、我慢比べで勝ててよかったと思います」と振り返った。
 
 そんな冨安はニュージーランドに対し、「最後まで諦めないな」という印象を抱いたという。なかでも対峙した2トップには苦戦したようだ。

「9番(ウッド)と、18番(ウェイン)はかなり運動量が多く、よく裏抜けするし、アグレッシブさもあった。けっこうやりづらかった」

 とはいえ、手強い相手に対しても、堂々と力強く対抗。改めて頼りになる選手であることを証明してみせたが、必死のディフェンスがあだとなったか、89分に警告を受けてしまう。

 グループステージ3節のフランス戦に続き、これで通算2枚目。累積警告によってスペインとの準決勝は出場停止となるが、「僕はみんなを信じて決勝に向けて準備をするだけ」と気丈に語ってスタジアムをあとにした。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本0(4PK2)0U-24ニュージーランド|谷が勝利を引き寄せるPKストップ!ロンドン大会以来となるベスト4ヘ!

【五輪代表PHOTO】GK谷晃生がスーパーセーブ!PK戦に勝利し歓喜に沸くU-24日本代表の笑顔を厳選!

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】次は日本サッカーの決勝戦! メダルを獲らないと見向きもされないのが五輪だよ
【U-24日本 0(4PK2)0 U-24ニュージーランド|採点&寸評】死闘を制し4強入り! PK戦で活躍の守護神がMOM!/東京五輪
韓国がメキシコに屈辱的な惨敗! 守備崩壊の大量6失点でベスト4進出ならず!【東京五輪】
「迷惑をかけてしまった」と久保建英が反省。スペイン戦に向けては「150%の力でチームを勝たせたい」【東京五輪】
「今日のMVPは麻也」「相手監督を褒めるしかない」本田圭佑がNZ戦を解説!【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ