【準々決勝展望】韓国×メキシコ|イ・ガンインら好調攻撃陣を持ってしても敵は手強い!/東京五輪

カテゴリ:日本代表

河治良幸

2021年07月30日

メキシコの攻守の組織力は参加チームで1、2を争う完成度

好調のイ・ガンイン(左)ら韓国の攻撃陣を待ち受けるのは、メキシコA代表でも守護神を務めるオチョア(右)だ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

東京オリンピック・男子サッカー準々決勝
U-24韓国代表―U-24メキシコ代表
7月31日/20:00/横浜国際総合競技場

 国内メディからも”恵まれたグループ”という声が上がっていたB組で、いきなりニュージーランドに敗れて暗雲が漂った韓国だったが、ルーマニア、さらにホンジュラスを相手に退場やPKにも助けられ、3試合終わってみれば10得点で1失点という数字で堂々の首位突破を果たした。

 ただ、試合展開に恵まれた2試合から実力を明確に測るのは難しい。1つ確実に言えることは、ホンジュラス戦でハットトリックを達成したエースのファン・ウィジョや、3得点を記録しているバレンシア所属のイ・ガンインを擁するチームがまとまってきているということだ。

 しかし、その韓国を持ってしてもメキシコは手強い相手だろう。

 日本戦ではキーマンのディエゴ・ライネスを封じられるなど、うまくハメられてしまったが、4-3-3をベースとする攻守の組織力は参加チームで1、2を争う完成度を誇る。そのなかで左ウイングを担うアレクシス・ベガが調子を上げており、オーバーエイジのFWヘンリー・マルティンも南アフリカ戦で待望のゴールを決めた。さらにジョーカー的な役割を担うウリエル・アントゥナも決め手がある。
 
 不安要素は中盤のカルロス・ロドリゲスが南アフリカ戦で一発退場してしまい、韓国戦に出られないこと。日本戦で負傷した左サイドバックのエリック・アギーレも復帰は難しいと考えられる。

 それでもA代表の守護神ギジェルモ・オチョアがゴールを守り、アンカーのルイス・ロモが力強く中央に構えるディフェンスは安定しており、ファン・ウィジョやイ・ガンインを持ってしても、こじ開けるのは簡単ではないだろう。

 実力が接近していると見られる両国。試合の流れ次第では延長戦、さらにはPK戦にもつれ込む可能性も十分にあるが、韓国はオム・ウォンサン、メキシコには左利きのFWロベルト・アルバラードなど将来性のあるタレントもおり、ラッキーボーイ的な存在が勝利を決定付ける試合になるかもしれない。

文●河治良幸

【五輪PHOTO】ペドリ!リシャルリソン!久保!東京オリンピックで注目の30選手を一挙紹介!
 
【関連記事】
【準々決勝展望】ブラジル×エジプト|タレント集団は堅牢な守備を打ち破れるか/東京五輪
【準々決勝展望】日本×NZ|欧州ビッグクラブ注目の逸材と同僚・橋岡大樹の対決がカギ!/東京五輪
【準々決勝展望】スペイン×コートジボワール|タレント揃える両国のバトルはギリギリの戦いに!?/東京五輪
「いったいなにが起こっている!」出揃った五輪ベスト8の顔ぶれに海外衝撃!「日本がもっとも盤石」【東京五輪】
「最高のプリンセスたち!」決勝Tに進出したカナダ女子代表の“美脚ショット”に大反響!【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ