「重要な1年になる」「多くを求めたい」アッレーグリ、C・ロナウドとディバラに期待!注目のFKキッカーには…

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月28日

「かたや右利きで、もうひとりは左利きだ」

(左から)C・ロナウド、アッレーグリ、ディバラ。ふたつの才能を新指揮官はどうマネジメントするのか。(C)Getty Images

画像を見る

 マッシミリアーノ・アッレーグリ監督がユベントスに復帰し、最大の注目ポイントのひとつが、クリスチアーノ・ロナウドのマネジメントだ。

 パリ・サンジェルマンなどへの移籍も噂されるC・ロナウドだが、7月26日にバカンスを終えてトリノに戻り、再びアッレーグリ体制となったユベントスでのトレーニングを開始した。

 イタリア人指揮官は、3シーズンぶりに再会した背番号7に、以前よりもさらに強いリーダーシップを望んでいる。イタリア衛星放送『Sky Sport』によると、27日の会見で、指揮官は「C・ロナウドはこの上なく偉大なカンピオーネであり、素晴らしく、インテリジェントだ」と話した。

「彼には、また会えて嬉しいということと、今季は重要な1年になると伝えた。今よりもずっと経験豊富だった3年前と比べて、彼の責任は大きくなっている。今はピッチでそのクオリティを出すことだけでなく、彼という人の責任感の面でも期待しているよ」

 C・ロナウドのマネジメントで興味深いことのひとつが、直接FKのキッカーを委ねるかどうかだろう。近年、大エースが進んでキッカーを務めるも、壁にはね返されることが少なくないのは周知のとおりだ。アッレーグリは「選手たちの特徴を生かしたい」と話している。
 
「C・ロナウドは遠い位置から蹴るのがとても上手い。パウロ・ディバラは、近くから蹴るのがとても上手い。かたや右利きで、もうひとりは左利きだ。様子を見ていこう」

 C・ロナウドとの共存、昨季の不振、契約延長問題…ディバラのマネジメントにもまた、大きな注目が集まっている。アッレーグリは「心身ともに良い感じだった。とてもモチベーションを感じていると思ったよ」と、背番号10に期待を寄せた。

「今季は昨季のリベンジを果たす可能性がある。今の彼は成熟した年齢になった。素晴らしい感触を得ているよ。私が前回去ったとき、とても若い青年だった彼だが、再会して大人になっていた。彼には多くを求めたい」

 スクデット5連覇にチャンピオンズ・リーグ決勝進出2回と、堂々の成績を残した前回政権と同様の活躍が期待されるアッレーグリの下で、36歳と27歳は輝くことができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】 現地番記者が選ぶ「過去20年のユベントス・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「日韓戦を回避せよ!」ホンジュラス戦を控える韓国代表に母国紙が勝利を厳命!「アジア大会を思い出せ」【東京五輪】
「日本には最悪のシナリオがある」U-24日本代表の8強楽観視に韓国メディアが疑問符「2勝1敗でも危ない」【東京五輪】
「男子サッカーは五輪に不必要」英紙記者が大胆提言!「重要だと思っているのはホンジュラス、韓国、開催国…」
C・ロナウドの偉業達成スパイクが1100万円で落札! スパイクとして日本史上最高額を記録
「どんだけ男前なんだよ!」貴公子ベッカムと最新鋭マセラティの“美しき一枚”が話題!「何歳になった?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ