【柏】移籍の理由は「必要としてくれている意志を見せてくれたから」。武藤雄樹の心を動かした強化部の“ふたつのアプローチ”

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年07月23日

「僕のプレーをしっかり見たうえで、評価してくれていると感じました」

浦和から柏へ移籍した武藤雄樹。新天地での意気込みを語った。

画像を見る

7月12日に柏へ加入した武藤雄樹が、オンライン取材に応じた。

画像を見る

 浦和レッズから柏レイソルに完全移籍で加入した武藤雄樹が7月23日、オンライン取材に応じた。

 今季、武藤は前所属の浦和で16試合に出場。無得点でベンチスタートの試合もあったとはいえ、13節の仙台戦から15節の神戸戦まではすべてに先発し、チームの3連勝に貢献していた。

 現在7位の浦和である程度の出場機会を与えられていたなか、15位の柏へ活躍の場を移したが、武藤は移籍の理由をこう述べた。

「まず僕が環境を変えたいと思ったところがあります。そんななか、僕を最も必要としてくれている意志を見せてくれたので、ここで戦いたいと思いました。あとは、柏レイソルというチーム、スタジアム、サポーター、そういったところにも魅力を感じています」
 
 なぜ「必要としてくれている意志」を感じたのか。武藤の心を動かした強化部の“ふたつのアプローチ”があった。

「いち早くオファーを出してくれた。それは、僕を必要としてくれている意志を見せてくれたことだと思っています」

 そして実際に強化部と話し、武藤は柏に求められていると、よりいっそう感じた。

「強化部の方と話す時間もありましたし、監督からの言葉も聞いた。話してみて、僕のプレーをしっかり見たうえで、評価してくれていると感じました。必要としてもらえるのは嬉しかったです」

 素早いオファーと、プレーに対する具体的な評価。強化部の“ふたつのアプローチ”もあり、武藤は移籍を決めたという。

 果たして、武藤はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。熱いオファーで獲得した新戦力の活躍に期待したい。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
武藤加入で柏はどう変わる? 期待が高まる強力3トップの形成
「新しいチャレンジを決断」浦和のFW武藤雄樹が柏に完全移籍! GK西川周作は「正直寂しいな。だけど…」
「凄い収まる」大型FWが柏に降臨。ペドロ・ハウルがデビュー戦で見せた大器の片鱗
【柏】クリスティアーノが“無双モード”に突入か。理由となる本人の強気コメントが…
「柏の超特急」が見せた“ワイルドスピード”。度肝を抜かれた徳島戦のワンプレー

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ