背番号は伝統の「2」! 安西幸輝が鹿島に完全移籍で“復帰”。「持っている力をピッチで出し切ります」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月19日

「1年半の中で大きく成長することができました」

鹿島に完全移籍で“復帰”した安西。写真:滝川敏之

画像を見る

 鹿島アントラーズは7月19日、ポルティモネンセSC(ポルトガル)よりDF安西幸輝が完全移籍で加入することを発表した。

 東京ヴェルディの下部組織出身で、2014年にトップ昇格を果たし、同クラブでは4シーズン、プレー。18年に鹿島に移籍し、翌年の9月にポルティモネンセに新天地を求めた。

 古巣に帰還した安西は、クラブの公式HPを通じて以下のようにコメント。

「鹿島アントラーズに復帰することになりました。2018年に移籍し、ACL優勝、クラブワールドカップ出場、そして、日本代表と色々な経験をして、1年半の中で大きく成長することができました。自分にとって鹿島は大切なクラブであり、自分を必要としてくれたさまざまな方々の協力でまた帰ってくることができ、本当に感謝しています。鹿島のために戦います。すべては勝利のために、持っている力をピッチで出し切ります!応援、よろしくお願いします!」
 
 託された背番号は、ジョルジーニョや名良橋晃、内田篤人が背負った伝統の「2」。左右のサイドバックやサイドハーフをこなし、攻守の両局面で常にアグレッシブなプレーを見せる26歳の活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【サポーターPHOTO】土居聖真のハットトリックに湧いた鹿島サポーター!
 
【関連記事】
「厳正に対処してまいります」鹿島、人種差別・誹謗中傷的を行なう“なりすまし”アカウントに対策を講じると表明
「メンバー入りは不可能」マドリーのEU圏外枠飽和で、久保建英の再レンタル確実と現地報道。移籍先の最有力候補は…
「亨梧の成長を間近で見れ…」“友”へ送るイニエスタのメッセージが大反響!渦中の仏代表FWも「KYOGO」と反応
「お前いくつだよ!って(笑)。 そろそろ分かれよと」川島永嗣の“長友評”に内田篤人も爆笑
「高校生じゃ止められない」内田篤人が衝撃を受けた高卒ルーキーは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ