• トップ
  • ニュース一覧
  • モウリーニョの皮肉発言にインテルCEOが反撃!「キツネで狡猾」「ライバルを苛立たせるのに慣れている」

モウリーニョの皮肉発言にインテルCEOが反撃!「キツネで狡猾」「ライバルを苛立たせるのに慣れている」

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月15日

1年でのハキミ放出を揶揄

マロッタと(左)とモウリーニョ(右)。開幕前からバチバチだ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月14日、セリエAは2021-22シーズンのリーグ日程を発表した。だが、その前からすでに戦いは始まっている。

 見どころ満載の新シーズンだが、ファンの楽しみのひとつは、かつてインテルを3冠に導いたジョゼ・モウリーニョが、ローマの指揮官として戻ってきたことだ。

 そして、そのモウリーニョは8日、ローマ監督就任会見で、さっそく古巣を皮肉った。ローマは持続可能な成功を目指すと強調し、「1回勝って、給料を払わないのは簡単だ」と述べたのだ。

 ユベントスの連覇を9で止め、モウリーニョ時代以来となる11年ぶりの優勝を果たしたインテルだが、オーナーの蘇寧グループの経営問題から給料遅配などの問題を抱えたのは周知のとおりだ。

 財政事情から、インテルはこの夏すでにアシュラフ・ハキミをパリ・サンジェルマンに売却している。スクデット獲得のキーマンのひとりだったハキミを、わずか1年で手放したのが本意でなかったのは当然だ。
 
 名前こそ出さなかったが、ポルトガル人指揮官がインテルのこの状況を揶揄したのは明らかだろう。これに対し、インテルのジュゼッペ・マロッタCEOは14日、「我々はモウリーニョが大変なキツネであることを知っている。彼は狡猾なんだ」と返した。

「彼はライバルたちをつつき、苛立たせて、おそらくは刺激することに慣れているんだよ。もちろん、私は刺激されたと感じている」

 メディアを巻き込んでライバルたちを刺激するモウリーニョのやり方を、インテルの関係者はよく知っているだろう。開幕まで1カ月以上あるが、早くも駆け引きは始まっている。

 インテルと、インテルにかつて栄光をもたらしたカリスマ指揮官の対決は、大きな注目を集めるだろう。インテルとローマは12月の第16節、来年4月の第34節で対戦することになった。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

現地ジャーナリストが選ぶ「過去20年のローマ・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!スクデット獲得に貢献した中田英寿の秘蔵写真も!
【関連記事】
「まるで戦場」散らかり放題のイタリアのロッカーに英紙が痛烈皮肉!「敗れた側とは状況が大きく異なる」
英メディアが、東京五輪・男子サッカーで注目すべき10人を発表! 日本代表から選出されたのは?
「日本戦でこんなことは滅多にない」豪州指揮官は何に驚いたのか? 「ニッポンが最も技術的に優れているから…」
「日本代表の試合を見るのは楽しい」英紙記者がなでしこを称賛! 豪州チームへの評価は…
「彼を嫌っていると…」モウリーニョ、酷評してきた英代表DFをついに称賛! EUROの個人的MVPに選出したのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ