メッシ、50%の減俸でバルセロナと5年契約締結か。アグエロとの黄金タッグ結成へ

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月15日

在籍17年でクラブ歴代最多の672ゴールを記録

メッシの契約延長が濃厚となった。(C)Getty Images

画像を見る

 スーパースターの去就にようやく決着がつきそうだ。英公共放送『BBC』やスペイン紙『AS』などが報じている。

 13歳で下部組織に入団し、17歳でトップチームに入団すると、ここまでバルセロナ一筋を貫いてきたリオネル・メッシは、先月いっぱいで昨オフに紆余曲折を経て結んだ1年契約が終了。再び去就が騒がれるなかで、今オフはアルゼンチン代表としてコパ・アメリカを戦っていたため、動きが停滞していた。

 情報によれば、今回新たにバルサと締結するのは5年間の大型契約で、クラブが財政問題を抱えていることもあり、半分の減俸を受け入れることで合意。ただ、28年ぶりに南米制覇を果たした後、現在は休暇中であり、契約の詳細はまだ決まっていないという。
 
 34歳の大エースは在籍17年でクラブ歴代最多の672ゴールを記録し、ラ・リーガ10回、チャンピオンズ・リーグ4回など数々のビッグタイトルほか、個人賞最高の名誉であるバロンドールは史上最多の6回受賞。

 そこに悲願の代表タイトルも加え、まさに“鬼に金棒”となったメッシのワンクラブ・ストーリーは、まだまだ続きそうだ。新シーズンではマンチェスター・シティから加わった同胞の盟友、セルヒオ・アグエロとの黄金タッグ結成にも期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】“稀代のスーパースター”リオネル・メッシ!輝かしいキャリアを写真で振り返り!

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のバルサ・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「今すぐ踊れよ!」メッシが元バルサ同僚のPK失敗をまさかの嘲笑! 感情的な姿に世界騒然「怒るのは珍しい」
「常軌を逸している」明るみになったメッシの異次元サラリーにNBAスターも驚愕!「息子にサッカーをやらせなきゃ」
「日本戦でこんなことは滅多にない」豪州指揮官は何に驚いたのか? 「ニッポンが最も技術的に優れているから…」
「日本代表の試合を見るのは楽しい」英紙記者がなでしこを称賛! 豪州チームへの評価は…
英メディアが、東京五輪・男子サッカーで注目すべき10人を発表! 日本代表から選出されたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ