「今すぐ踊れよ!」メッシが元バルサ同僚のPK失敗をまさかの嘲笑! 感情的な姿に世界騒然「怒るのは珍しい」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月07日

ウルグアイとのPK戦でダンスを披露

元同僚のミナ(右)に対して感情を露わにしたメッシ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月6日、コパ・アメリカの準決勝が開催され、アルゼンチンが1-1で突入したPK戦の末にコロンビアを撃破。ファイナル進出を決めている。

 このPK戦で珍しく感情を爆発させたのが、バルセロナに所属するエースのリオネル・メッシだ。ラウタロ・マルティネスの先制ゴールをアシストし、PK戦でも一人目のキッカーとしてきっちり成功させた10番は、コロンビアの3人目のジェリー・ミナがGKエミリアーノ・マルティネスにストップされると、雄叫びを上げてガッツポーツをしながらに、何事か罵った。

 このシーンが注目を浴びたのは、現在エバートンでプレーするDFが、それ以前はバルセロナに在籍していたからだ。しかも、この元同僚は、ウルグアイとの準々決勝のPK戦でキックを成功させた際、ダンスを披露していた。

【動画】世界騒然! 元同僚のPK失敗を嘲笑するメッシをチェック
 英メディア『GiveMeSport』は「メッシがミナを嘲笑する」と題した記事で、次のように綴った。

「メッシはバルセロナでミナとプレーしたが、ウルグアイ戦での嫌悪感を覚える行為もあり、元チームメイトを嘲笑することをやめなかった」

 記事によれば、PKを失敗したミナに対し、メッシは「今すぐダンスだ! 今すぐ踊れよ!」と叫んでいたという。ウルグアイには親友のルイス・スアレスがいるため、「復讐したようだ」と伝えている。

 また、母国アルゼンチンのメディア『TyC Sports』も「メッシが怒ったり、対戦相手に過度の反応を示したりするのを見るのは珍しい。世界最高のサッカー選手は、コロンビアのDFに復讐した」と伝えている。

 このスーパースターが感情を露わにしたのは、それだけこの一戦に懸ける想いが強いからだろう。現地10日(日本時間11日朝)に開催される決勝で、代表における自身初タイトルを獲得できるか。相手は、盟友ネイマールが牽引する“宿敵”ブラジルだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「アジア人全体を差別」バルサFWの“日本人侮辱”への謝罪コメントに中国のファンが激怒!「なんて戯言だ」
グリエーズマン、「正式に抗議する」と表明した三木谷浩史氏に直接謝罪か。スペインのラジオ局が報道
「いかなる差別も許されるものではない」コナミがグリエーズマンとのアンバサダー契約解除を発表
「とんでもない」メッシの超絶FK! コパ・アメリカ準々決勝、エクアドル戦で生まれたゴールに絶賛の嵐
「屈辱的だ」イタリアの主将キエッリーニの振る舞いをスペイン人記者が批判! 英紙は「心理戦を制した」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ