• トップ
  • ニュース一覧
  • 「特に際立っているポジションが…」ホンジュラス指揮官が見たU-24日本代表。OA3人よりも印象に残ったのは?

「特に際立っているポジションが…」ホンジュラス指揮官が見たU-24日本代表。OA3人よりも印象に残ったのは?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月11日

同じ特徴を持った“仮想メキシコ”

前日会見で日本の印象について語ったファレロ監督。(C)Getty Images

画像を見る

 東京五輪の開幕を目前に控えたU-24日本代表は7月12日、大阪のヨドコウ桜スタジアムでU-24ホンジュラス代表と親善試合を戦う。

 グループステージ第2戦で戦うメキシコと同じ北中米・カリブ海の代表として五輪に出場するホンジュラスは、メキシコと同様の特徴を持ったチームであり、本番に向けて貴重なテストマッチとなる。

 そのホンジュラスを率いるミゲル・ファレロ監督は、3月のU-24アルゼンチン代表戦、6月のジャマイカ戦など日本の試合をチェックしたという。ヤングジャパンの印象を訊くと、次のように返答した。

「最近の試合で日本は素晴らしい戦いをしている。我々にとっては危険な相手だ。ダイナミックで、スピードも速く、非常にアグレッシブな戦いをする印象だ」

 そして、「攻守においてレベルが高い」としたうえで、こう続けている。

「特に中盤より前が際立っている。両サイド、フォワード陣、トップ下に素晴らしい選手が揃っている」

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし22選手を紹介!
 64歳のウルグアイ人指揮官は、6月シリーズから吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航というオーバーエイジ3人が合流したことで安定した守備陣よりも、久保建英や堂安律(3月は招集辞退)を中心とするアタッカー陣が印象に残ったようだ。

「ポゼッションスタイルやテクニカルな部分が似ている」(フェレロ監督)という“仮想メキシコ”を相手に、金メダルを目指す五輪代表がどんな戦いを見せるのか。大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部
 
【関連記事】
「ボールを運ぶことすらできなかった」U-24日本代表の強さにホンジュラス指揮官も脱帽!
【セルジオ越後】後半のペースダウンは大きな課題…「金メダルを目指す」って王者みたいな雰囲気だけど大丈夫?
史上最強のオーバーエイジトリオは、U-24世代にとってプラスとなるのか? 過去のOAと五輪世代の関係性
「スキルに疑う余地はないのに…」三笘薫のブライトン移籍に世界注目!「間違いなく役に立つ」
「個人的な合意に達した」冨安健洋のトッテナム行きが一歩前進! 英メディアが報じる「遅くても五輪期間中には…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ