G大阪がスタジアムを活用した『パナスタワーク』を開始! ピッチを一望できる開放的&快適な環境を提供!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月09日

7月12日よりスタート!

G大阪がパナソニックスタジアム吹田を活用したテレワークプランを実施する。

画像を見る

 ガンバ大阪は7月9日、パナソニックスタジアム吹田を活用したテレワークプラン『パナスタワーク』を12日より開始することを発表した。

 『パナスタワーク』は、Jリーグなどのイベント利用のない日に限り、スタジアムを個人で気軽に利用できるサービスだ。テレワークスペースとして、バックスタンド4階の室内VIPラウンジや個室を提供。スタジアムのピッチを一望できる開放的な環境下でのテレワークが可能となる。

 G大阪は、これまでもサッカー以外でのスタジアムの利用を目的とした様々な取り組みを行なってきたが、コロナ禍での生活が長引いている情勢を踏まえ、今回新たにニューノーマルなサービスを実施する。

 利用可能時間は10時から17時までで、入場利用料は1日1000円となっている。

『パナスタワーク』の詳細や応募フォームはこちらから。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
日韓のチームがあまりにも強すぎて…中国メディア選定、ACL5つの“超悲劇”
「最悪のグル-プ」韓国メディアが“オール中東”のW杯最終予選組み分けに嘆き! 天敵より日本と同組が良かった?
「エグかった」内田篤人と大迫勇也はなぜ鹿島を選んだのか? 「7チームぐらいからオファーが来たけど…」
マンCの新ユニが流出か。退団したアグエロへのリスペクトを込め、襟に縫い込まれたのは…
「ブラジル寄りになるだろう」チラベルトがコパ・アメリカ決勝の主審を猛批判! メッシには“警告”も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ