「最悪のグル-プ」韓国メディアが“オール中東”のW杯最終予選組み分けに嘆き! 天敵より日本と同組が良かった?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月01日

イラン、UAE、イラク、シリア、レバノンと対戦

大エースのソン・フンミン(7番)を擁す韓国も、最終予選では苦戦を強いられそうだ。(C)Getty Images

画像を見る

 7月1日、2022年のカタール・ワールドカップへの出場を懸けて、9月に開幕するアジア最終予選の組み合わせ抽選会が行なわれた。

 イランとともにポット1の日本はグループBに入り、オーストラリア、サウジアラビア、中国、オマーン、ベトナムとの対戦が決定した。

 一方、ポット2の韓国は日本との同居は避けられたものの、イラン、UAE、イラク、シリア、レバノンの中東5か国とともにグループAとなった。この結果を隣国のメディアは嘆いているようだ。

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち
 韓国のスポーツメディア『Sportal Korea』は、「イランとの悪縁、中東ばかりの最悪のグル-プA」と見出しをつけ、組み合わせ結果を速報した。

 日本ではなく、イランと同組になったことについてはこう綴った。

「韓国は2010年の南アフリカW杯を皮切りに、イランと最終予選で4回連続同組になるという強い縁を継続した。過去3回の最終予選では、イランに1勝もできず、3分け3敗と絶対的に劣勢であり、今回も苦戦が予想される」

 さらに、「中東の国は、有名な“ベッドサッカー”(倒れて時間稼ぎをしたりすること)をしてくる。UAE、イラク、シリア、レバノンとの対戦成績は韓国に分があるが、中東遠征は厳しい戦いが予想される」と警戒心を強めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】韓国のエース、ソン・フンミンがロシアW杯で決めた衝撃のゴラッソ
 
【関連記事】
「日本のメディアは我々を無視」W杯最終予選で同居した中国の反応は?「もはや敵と見なしていない」
【セルジオ越後】韓国のグループが過酷?いやいや日本が入ったグループBのほうが難しいよ
「日本は海外組が多すぎる。だが…」中国の元DFが“日中戦で”の番狂わせに自信「スイスがフランスを破ると誰が考えた?」
「日韓戦はなしか」「グループA地獄かよ」日本代表のW杯アジア最終予選の組み分け決定! ファンの反応は…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ