「ブラジル寄りになるだろう」チラベルトがコパ・アメリカ決勝の主審を猛批判! メッシには“警告”も

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月09日

「アルゼンチンはブラジルとネイマール、そして審判とVARを倒す必要がある」

元パラグアイ代表の守護神チラベルトがメッシに警告を発した。(C)Getty Images

画像を見る

 コパ・アメリカ決勝のカードはアルゼンチン対ブラジルに決まり、現地時間7月10日にキックオフされる。先日、主催する南米サッカー連盟(コンメボル)が、主審はエステバン・オストジッチであると発表した。

 この一報に怒りを露わにしたのが、元パラグアイ代表の守護神ホセ・ルイス・チラベルトだ。現地局『Radio Continental』に出演し、オストジッチの選出について「コンメボルはひどい」と痛烈に批判。そして、アルゼンチン代表のリオネル・メッシには警告を発したという。
 
「オストジッチが笛を吹いたパラグアイ対ぺルーの試合はひどかった。グスタボ・ゴメスを不当に退場させ、その後に、帳尻合わせのように、ペルーの選手(アンドレ・カリージョ)にも退場を与えた。全く試合をコントロールできていなかった。

 それに、こういった大会では、疑わしき場面ではホストが有利になることが多い。ブラジル寄りになるだろう。メッシと彼のチームメイトは、対面するブラジル、ネイマールに加えて、レフェリーとVARに打ち勝たなければならない。アルゼンチン代表は1000パーセントの力を発揮する必要がある」

 そして、「メッシには3~4点決めてほしい」とアルゼンチン代表への期待を寄せ、準決勝コロンビア戦で、PKのキッカーに対しての挑発行為で批判されている守護神エミリアーノ・マルティネスを称えたという。

「彼は素晴らしいよ。GKとしてすべての条件を備えている。プレミアリーグ(アストン・ビラ)のような競争の激しい場所でプレーしている理由を証明できていると思う。GKに必要な人格、メンタルの強さ、テクニックも申し分ない。批判は的外れだと思う」

 コパ・アメリカ決勝は日本時間11日9時にキックオフされる。メッシとネイマールというスター対決だけではなく、オストジッチ主審の判定にも注目が集まりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】メッシが叩き込んだとんでもないFK! 鋭い弾道に注目

【動画】「なんじゃそれ」決勝へ導く、ネイマールの“異次元”アシスト

【動画】準決勝コロンビア戦で注目された、アルゼンチン守護神マルティネスの”問題のシーン”はこちら
【関連記事】
「とんでもない」メッシの超絶FK! コパ・アメリカ準々決勝、エクアドル戦で生まれたゴールに絶賛の嵐
「今すぐ踊れよ!」メッシが元バルサ同僚のPK失敗をまさかの嘲笑! 感情的な姿に世界騒然「怒るのは珍しい」
「シンプルに世界最高」ネイマールの3人突破“芸術”アシストに称賛の嵐「まじで見ていて楽しい」
「寛大なペナルティ」ヴェッラッティが決勝で激突するイングランドの疑惑の判定に言及。「自分がレフェリーなら…」
「スターリングは素晴らしいダイバーだ」デンマーク人記者が痛烈な皮肉「PKだと理解できた人は誰もいない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ