マンCの新ユニが流出か。退団したアグエロへのリスペクトを込め、襟に縫い込まれたのは…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月09日

「白いショーツの方が良かったな」

アグエロへリスペクトを込めた新ユニホームが話題だ。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・シティが新シーズンで着用すると思われるユニホーム画像が流出した。『Footy Headlines』が現地時間7月8日に伝えた。

 新ユニホームは、スカイブルーをベースに、側面に白の組み合わせ。そして最大の特徴が、襟の内側に「93:20」の数字が刻まれていることだ。

【画像】襟元に注目!メルボルンで発見されたマンCの新ユニホーム

 これは2011-12シーズンのプレミアリーグ最終節、QPR戦でセルヒオ・アグエロが44年ぶりのリーグ優勝に導く決勝点を決めた時間だ。昨シーズンいっぱいで退団したクラブ歴代最多260得点を誇るレジェンドへ、最大限のリスペクトを込めた形だ。「20」の部分には陰影が付けられており、アグエロが背負っていた「10」が浮かび上がる仕掛けも施されている。

【動画】プレイバック「93:20」。44年ぶりのリーグ優勝を決めた感動の瞬間をもう1度
 
 また、ショーツとソックスも水色なほか、ユニホームの前面にはこの夏にスポンサー契約を終了するとも言われていた『ETIHAD AIRWAYS』のロゴが採用されている。

 これにはファンも反応し、SNS上には「アグエロがいるときにこのユニホームにしてほしかった」「白いショーツの方が良かったな」「青いショーツでなければならなかった。あの歴史的なシーズンから10年。再現しなければならない」といったコメントが挙がっている。

 なお、今回の一件は、オーストラリアのメルボルンで先んじて販売してしまっているところをフォロワーが発見し、拡散されたとのこと。7月16日に正式に発表される予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のマンC・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「カッコ良すぎる」川辺駿の新ユニ姿に喝采!クラブSDも「次のステップに進む準備ができている」と期待
「永久追放だ」PK前のデンマーク守護神への卑劣なレーザー攻撃に非難殺到。「弁解や正当化の余地はない」
「理解できない」ペップがラ・リーガ会長に苦言!「プレミアから学ぶべきだ」
「メッシはアグエロと同部屋に不満げだった…」16年前に始まった“友情”はカンプ・ノウで花を咲かすか【現地発】
日韓のチームがあまりにも強すぎて…中国メディア選定、ACL5つの“超悲劇”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ