「PKではないPKに苛立つ」デンマーク指揮官は判定に不満「失望し、言葉がない」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月08日

「たくさんの愛とサポートを受けてきた」

PK判定に不満を述べたヒュルマン監督。(C)Getty Images

画像を見る

 快進撃がついにストップした。

 現地時間7月7日に開催されたEURO2020の準決勝で、デンマークはイングランドと対戦。39分に同点に追いつかれると、後半以降は防戦一方となり、延長に入って104分のPKで失点して万事休した。

 クリスティアン・エリクセンの心停止という悲劇を乗り越え、ベスト4まで導いたキャスパー・ヒュルマン監督は試合後、失望を隠せなかった。米国メディア『ESPN』が伝えている。

「我々は非常に、非常に失望しており、話すのは難しい。おそらく数日で、自分の気持ちを話せるようになるだろう」

 決勝点となった微妙なPKの判定については、「ペナルティであるべきではなかったペナルティだった。それが我々を苛立たせている。失望している」と話し、納得がいかないようだった。

【動画】PK判定は妥当? デンマーク指揮官が不満を述べたシーンはこちら
 最後は、デンマーク国民への感謝を忘れなかった。「クリスティアンにそれが起こったとき、我々はサポート、共感を必要としていた。たくさんの愛とサポートを受けてきた。それは感じることができ、素晴らしかった。信じられないほど誇りに思う」

 29年ぶりの決勝進出は果たせなかったものの、胸を張って大会を去った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「屈辱的だ」イタリアの主将キエッリーニの振る舞いをスペイン人記者が批判! 英紙は「心理戦を制した」
「アジア人全体を差別」バルサFWの“日本人侮辱”への謝罪コメントに中国のファンが激怒!「なんて戯言だ」
「今すぐ踊れよ!」メッシが元バルサ同僚のPK失敗をまさかの嘲笑! 感情的な姿に世界騒然「怒るのは珍しい」
グリエーズマン、「正式に抗議する」と表明した三木谷浩史氏に直接謝罪か。スペインのラジオ局が報道
UEFAがデンマーク代表エリクセン夫妻と医療スタッフをEURO決勝に招待! 救急隊員が心境を語る

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ