【J1採点&寸評】清水1-0大分|片山と好連係を見せ、決勝点も奪った原がMOM。可変システムの効果も大

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2021年07月05日

清水――竹内が終盤にチームを救うビッグプレー

【警告】清水=なし 大分=なし
【退場】清水=なし 大分=なし
【MAN OF THE MATCH】原 輝綺(清水)

画像を見る

[J1リーグ21節]清水1-0大分/7月4日(日)/IAIスタジアム日本平

【チーム採点・寸評】
清水 6.5

基本は4-4-2だが、押し込まれた際には右MFの片山が下がって5バック的な形で大分に対応。危ないシーンもあったが最後まで集中力を保ち、セットプレーで優位に立ったことも大きい。ホーム2連勝でクラブの29回目の誕生日を祝った。

【清水|採点・寸評】
GK
37 権田修一 6

少しキックに不安定な面はあったが、危ない場面はしっかりと止め、守備陣を鼓舞し続けながら無失点勝利につなげた。

MAN OF THE MATCH
DF
4 原 輝綺 7

前半から決定機につながるクロスを連発しつつ、片山と連係して大分のサイド攻撃をほぼ封じ、試合を決める決勝点を冷静にゲット。勝利の立役者に。

5 ヴァウド 6.5
前半は危険なパスミスもあったが、後半の先制ゴールをアシスト。終盤の押された時間帯でも個の強さを存分に発揮して完封に貢献した。
 
2 立田悠悟 6.5
ユースの先輩、大分・長沢との空中戦で大いに奮闘して決定的な仕事をさせず。チャンスにつながるロングフィードも目立った。

21 奥井 諒 6.5
攻守両面で闘志あふれるプレーを続け、力強い声かけやコーチングでもチームを牽引。言葉での貢献をGK権田も称賛した。

MF
13 宮本航汰 6

危険なスペースを埋めるポジショニングはいつも通りで、ビルドアップでも堅実なパスを徹底。大分につけいる隙を与えなかった。

6 竹内 涼 6.5
宮本と共にハードワークを続け、カバーリングも的確で中盤を安定させた。90分の相手のシュートをゴールライン上でクリア。
 
【関連記事】
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
「神プレイ」神戸ドウグラス、執念の“股抜き”に脚光!「うまっ!って叫びました」
「ズラタンにも憧れの人が…」イブラヒモビッチの“全開スマイルが”話題沸騰!「宇宙で最高のストライカーが2人」
「世界最高のカップル」ベッカムが結婚22年目を“お揃いコーデ”で祝福! 微笑ましい秘蔵ファミリー写真も公開
「いい人すぎて、ほんと泣ける」宮市亮のマリノス移籍を大津祐樹が全力サポート。「パイセン神ですか?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ