• トップ
  • ニュース一覧
  • イタリアが優勝候補対決でベルギーを2-1撃破! インシーニェのゴラッソが決勝弾【EURO準々決勝】

イタリアが優勝候補対決でベルギーを2-1撃破! インシーニェのゴラッソが決勝弾【EURO準々決勝】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月03日

今大会4連勝同士が激突

迷いのないシュートで先制ゴールを挙げたバレッラ(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月2日に開催されたEURO2020の準々決勝で、ともに今大会4連勝のベルギーとイタリアがドイツのミュンヘンで激突した。

 序盤から激しい攻防が続く中、最初にチャンスを作り出したのがベルギー。怪我で出場が危ぶまれたデ・ブルイネが左足で狙い澄ましたシュートを放つが、GKドンナルンマのファインセーブに阻まれる。

 26分にも、カウンターでデ・ブルイネが持ち上がり、最後はルカクが左足で狙うが、これもドンナルンマに右手一本で防がれる。

 迎えた31分、先制ゴールを奪ったのはイタリアだった。パスカットしたヴェッラッティからエリア内でパスを受けたMFバレッラが、強引な突破から思い切りの良いシュートでネットを揺らした。

 さらに44分、左サイドから切れ込む得意の形から、インシーニェがミドルシュート。圧巻のゴラッソで追加点を挙げる。

 しかし45分、左サイドから仕掛けたドクがディ・ロレンツォに倒されてベルギーがPKを獲得。これをルカクが冷静に決めて、前半のうちに1点を返す。

【PHOTO】白熱のEURO2020を盛り上げる各国の美女サポーターを厳選!

 追い上げるベルギーにビッグチャンスが訪れたのは61分。ドクからパスを受けたデ・ブルイネが送り込んだ鋭いクロスにルカクが合わせるも、スピナッツォーラにぎりぎりでブロックされる。

 さらに83分にも、たびたびチャンスを作り出してきたドクが、カットインからシュートを放つが枠を捉えられない。

 結局、試合はこのまま終了し、イタリアが優勝候補対決に2-1で勝利。2大会ぶりのベスト4進出を果たし、7月6日に開催される準決勝で、スペインと対戦することになった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ベルギー対イタリアのスタメン&フォーメーションはこちら
【関連記事】
スペインがPK戦を制して4強入り一番乗り! 快進撃スイスは力尽きる【EURO準々決勝】
「恥ずかしい」C・ロナウドの信じ難い“愚行”に母国ファンが怒り!「ポルトガルに対して無礼だ」
「とても失望した」退任する独代表指揮官レーブが、名指しで批判した名手は?
ポグバのミスを責め、エムバペを「ごう慢」呼ばわり…フランス代表の家族がスタンドで大口論!
「あいつは詐欺師」敗退したポルトガルのFWをロイ・キーンが酷評!「私なら詰め寄っている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ